趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

戸隠ふたたび〜

「あれぇ・・・?ちっとも焼けていないねぇ」とボスは言った。
「ハワイじゃなかったっけ?」と不思議そうに私の顔を見てる。
「長野ですよ長野。ハワイじゃないですよ」と答える私。
その頃社内ではハワイにハネムーンに行くカップルが多くてボスが勘違いするのも仕方がない。

 37年前の私達夫婦はお金がなくて、一番安上がりで出来るお寺で
結婚式をあげるのがやっとこだった。親がかりで豪華な式をあげる昨今だけれど当時はどちらの親にも頼ることは全く考えられなかった。

 旅行も私が計画して安・近・短の長野に決めた。貧乏旅行。

それから37年が過ぎた。

 新聞の折り込みで”新緑の上高地と乗鞍スカイライン 戸隠の
水芭蕉と戸隠神社・善光寺”〜15000円なりのバスツアーを見つけた。バスは窮屈でお土産屋さんに連れて行かれるのがいや!といつもは行きたがらないツレが、「ほう、いいね」と二つ返事でOKしてくれた。

 そんなわけで”激安強行バスツアー”に乗ることに。

 一日目はお天気も良く、善光寺では偉いお坊様にお数珠で頭を
撫でて頂く栄誉?を授かり、こりゃ縁起のよい幕開けだわ。
戸隠の水芭蕉は37年前はまだ咲き初めで小さくて可愛かったけれど
今回はウルトラジャンボでとうがたっている。私が24歳の花も恥じらう乙女から61才の見事なおばばに激変しているのを象徴しているみたいだわ。もう笑うっきゃない。
 「水芭蕉もここまで大きくなると可愛くないね」とツレ。
 「どうもすんません、、ねぇ」と私。(なぜ、謝るんじゃ、、私)

 宿はスキー客仕様のリゾートホテルだったけれど広くて快適だった。15000円だから申し訳ないくらい。食事も贅沢は言えない。
夕食時、お隣に座ったご夫婦とワインでほろ酔い気分でお喋りさせてもらう。優しそうなご主人と静かな物腰の奥さま。結婚して45年、お孫さんが6人と話して下さった。

 「私が身体が弱いのですが、こうやって二人で出かけてこられて
幸せです」と食事の後、沢山の薬を口に運びながら奥さまがおっしゃった。
 「あと5年で金婚式ですね」とツレがいうと・・「そうなればいいですがね」と微笑まれた。
 「ではお先に〜あなた方もこれから仲よくね」と席を立たれた。

 このところ、義母を送ってからお互いに我儘が出て来たのか、口喧嘩が多くなっている。少し反省した。

 翌日は朝から雨。乗鞍スカイライン畳平周辺の気温は4℃。
視界は不良。風もあって体感温度はマイナス。
「山の天気は変わりやすいので、雨具も防寒具もお持ち下さい」と
言われていたのに・・・「もう初夏だよ。そんなに荷物持つことない!」と意地をはり軽装備のツレ。傘もニット帽もない。
「ほーら、みなさい。寒いでしょう〜」と私はダウンも持参して準備万端だもんね。寒さなんてなんのその。
「私のアドバイスに耳を貸さなかった罰だね」
震えるツレに上から目線。

 「お袋が死んでから僕はいじめられている・・・」とツレは言っている。

http://smcb.jp/_as01?album_id=799575
「上高地(大正池・河童橋)・乗鞍(畳平)」

http://smcb.jp/_as01?album_id=799567
「戸隠神社と水芭蕉とWhen I was young」

http://smcb.jp/_as01?album_id=798820
「牛に引かれて善光寺まいりしてきました!」

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。