趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「ひとの駅」

『ひとの駅かわうち』のプログに古い自転車が掲載された。
長福寺と言うお寺の和尚が、亡くなられるまで愛用していたとか。
もう20年以上もそのままに置かれている・・・とあった。
“かわうち”と書いても分からないかも知れないが“川内村”と書く。
今話題の福島県で、自主避難地域に指定されている。

川内出身の先輩が、小学校の廃校を利用して『美術館』を始めた。
過疎の地元は大助かりで、地元の“星”になる矢先の地震だった。
それでも大きな地震被害は無く、流石に津波もここまでは来ない。
先の長福寺も安泰で、この和尚が“守って呉れた。”とブログ。
しかし『原発の放射線』で、留守番の夫婦を避難させて閉鎖された。
http://hitonoeki.com/

ここでは、バイクを使った野外レースも行われている。
早い話が『モトクロス』なのだが、レースの時だけ山を解放する。
終われば元通り、タイヤの跡を馴らして整地する。
出場するレーサーは遠くからやって来るが、地元の子供達も出る。
普段は練習も出来ないので、校庭を使って共用のバイクに跨る。
ヘルメットやブーツなど、防具は寄付で集めた物ばかり。
私のブーツやヘルメットもここで活用されている。

関東と地方をつなぐパイプとして、先輩は廃校を活用する。
そこに地元は夢をつぎ込み、都会からは癒しの空間を貰いに行く。
こんな素晴らしい活動にも、原発の影響が出るとは。
和尚の自転車が、淋しそうに土に埋もれている。
さすがの和尚も、放射線にまでは思いが届かなかったか・・・
地元の人の、処分したくない気持ちが少しだけ分かる気がした。
http://hitonoekidaihyou.blog89.fc2.com/blog-entry-365.html#comment95

写真左:長福寺の自転車(プログから引用)
写真右:ひとの駅かわうち(HPから引用)

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。