趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

いや・・日本の議員の数は多い   !

橋下知事の言い方は感心しないが、確かに日本の国会や地方議会の議員数は多いと思う。以前から定数削減の議論は行われ、私の住んでいる議会も5人ほど削減はしているが、それでも削減の数が少ないと思う。

世の中多様化し、問題は山積みであり、議員の数を削減し、むしろ自冶体職員に専門家を採用することが重要になってきている。物事を解決するには現在の議員では全く役に立たなくなっている。条例や決めごとは少人数でも可能であり、むしろそれを実践する人員に予算を使うべきで、橋下知事の発言は正しいといえる。

財政的に困窮している市町村は全国に広がっている。かって市町村合併は住民サービスを低下させるという論理がまがり通り、合併に反対する勢力が存在したが、財政も確立できないものが住民サービスでもないだろうと思う。

今回の大地震による復興とは、この議員定数も踏まえ自冶体行政の根本的改革がなされなければならないと思う。もちろんそれには現憲法の改正を含む、道州制度や連邦制度への移行が必然となる。国家は外交、教育、軍事力等々の国家の根本的な行政を行い、権限を地方に移譲するという大胆な発想の転換と決断であろう。

この問題は単に鳥取を馬鹿にしているとか、知事のパホーマンスだとかいう事件ではなく、政治家も国民も日本の将来を考えたのであれば真剣に議論し、その方向性に向けて実践していくべきであろう。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。