趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

兵庫県立美術館

カンデインスキーと青騎士
 色彩革命!モダン・アートはここから始まった。
 を観に、兵庫県立美術館へ行って来た。
難しいことは分からないけれど、この人が抽象表現の道を切り開いた一人だったという関心からであった。
共同生活を送った教え子のミュンターや彼らの仲間と共に興した美術運動により抽象表現の先駆となっていく期間の作品が展示されていた。
印象主義的な作品を描いていた人が、内容を感じて抽象化することで物事の核心を描きだそうと進化していくさまが、素人の私にも分かる企画になっていた。
観終わった後、いつものように頭を冷やすべく外に出て美術館とその前の水路をスケッチした。
そこでは、神戸祭の前夜祭とかで、HAT神戸 海辺の音楽祭(ストリートミュージックコンテスト)とかをやっていたが、人の集まりも少なく、あまり盛り上がっていなかった。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。