趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

兼ねてから施設に入院して居る姉を今日見舞いに行きました〜♪♪^^・・・

5月29日、  日曜日、  雨、  気温21度、

 日本列島も本格的な梅雨と成り日々雨降りでうっとうしい日が、

 続いて居りますね〜・・・

 今日は、施設に入院して居る姉を見舞いに行くのです。

 すると悦子さんが、私も一緒に行かせてと云い2人で

 行く事に決まりました。

 先ず家を10時過ぎに出て、悦子さんの宅に行きそして

 まず先に海を目前にしたレストランで、昼食を頂き

 其れから施設の昼食が終わった頃行く様にしました。 

 1時40分頃行きました。

 玄関で、先ず記帳ですよ・・・

 そして姉の室は「あさがお」です、ベルを押すと応答無しです。

 どうかなと?想って居ると、係の人が,来られ姉を呼んで

 来て下さいました。

 私を見るなり抱きついて、子供の様に声を立てて泣いて

 居るのです。「会いたかったよ、良く来てくれたね」と云って

 大変な歓迎ぶりですよ・・・

 側の悦子さんを紹介すると「妹がお世話様に成って居ります」と

 ちゃんと挨拶出来るのですよ・・・

 悦子さんもびっくりでした。

 兼ねてから「認知生」の症状が有るので、一人暮らし出来ないと

 言って居たのですよ。

 「今日は、特別に気分も良いのだそうです」と

 お世話せられるお方のお話ですよ。

 かすみそうが、持って来た「柏餅」直ぐ頂く様にいいましたが

 後にすると言うので・・・悦子さんが持って来て下さった

 「スイカ」を出したら之は好いねと云いながら全部頂きました、

  余程スイカが口に有ったのでしょうね・・・

  少し立って、敷布や、掛け布、マクラカバ〜、等を全部取り替

  えて綺麗にして上げました。

  すると社長が見えてどうもご苦労様ですとの挨拶です。

  私たちは、丁寧に挨拶ですよ。

  社長は、かすみそうの見知りのお方です。

  20年も前の事です、我が家の農地整備をする時お世話に

  成ったお方です。最近は土建業を廃業して、施設を建築して

  の世の為人の為に役立てて居られるのですよ。

  お若いのに頭の下がるお仕事ですよ・・・

  今日も、患者には、目線で対応して居られました。

  床にひざまずいての対応ですよ・・・

  其の姿を側で眺めて素晴らしく感動致しました。

  其れでこそ色々な人が、居るのですよ。

  人間性も出来て素敵なお方で無いと出来兼ねますよ・・・

  姉もそう言う所に入所して先ず安心です。

  色々して,3時過ぎ帰る事に成りました。

  社長が姉の手を引き玄関までのお送りですよ。

  「また来るからね」と云うと「早く来てね」と云い

  名残り惜しそうに手を降って、ハンケチで涙を拭いて

  居りました、その姿が、今も目前にアリアリと浮かび

  かすみそうも涙を誘います。

  最後に悦子さんが、早く良く成って、八代に行きましょうね。

  と、言って居られました。

  再開は、別れの始まりと云う事も有りますね・・・

  姉の肉親は,カスミソウだけですよ・・・

  子供に代わって面倒見なければとつくづく思いました。

  最後に後悔しない様にしたい心境です・・・

  画像は以前遣って居た、パッチワ〜ク作りの手提げと

  お化粧バックですよ。

  未だ未だこの様な物が、作れるのだから一応安心ですよ。

  日々コツコツと作って居るそうです・・・

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。