趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

千客万来

母が急性虫垂炎で緊急手術をしてから
10日になる。なんと腹膜炎をおこしていた
のである。

なにせ87歳という高齢である。
そこにきて、以前くも膜下の手術もして
いるので、血液がサラサラになるお薬を
頂いていたので、傷口がふさがりにくいよ
うなのである。

順番を決めて、必ず毎日誰かが訪れるように
している。
時間が出来た時は、突然行って驚かせたり
している。

昨日は、朝からあの雨だしお客様も少ない
だろうと短い時間だけど顔を見せた。
おかゆが食べられるようになっていた。

午前中、弟と孫2人が来てくれたと話していた。
少し疲れている様子でご機嫌斜めだった。
それでも帰る時は

     「どうもありがとう。気をつけて帰ってね。」

病気の方は順調でも、このまま歩けなくなって
しまうのではないかと思ったり、以前くも膜下の
後の壮絶なリハビリにつきあった私はもう可哀そうで
リハビリはやらなくていいよと思ったり複雑な思いが
交錯した。
歳を重ねるとは、いかに大変なことなのか、母に教え
られた気がしている。
いつも一生懸命生きようとする母が、めずらしく

    「Y子、もうどうなってもいいよ。」

そんな事を始めて口にした。

    「そんな事言わないで。」

そう言いながら、それでも頑張れとは言えずにいた。


夜になって弟に電話すると、私達が帰った後、知人が
お見舞いに来てくださり、弟ももう一人の孫を連れて
もう1度行ってきたのだそうだ。

今日は妹が姪と行っているはずである。

まさに「千客万来」である。

   「良かったね。もう1度元気になろうね。」

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。