趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 人災だって…天災である 】 天然生活 ( 其の161話 )

≪ 人災だって…天災である ≫ 

我がたましいの風景が変わってから暫らくなるが…
政治の世界では相変わらずの騒々しさである

昨日の豪雨と打って変わって
今日はやわらかい日差しなので
手作りのサンルームで独りコーヒーを飲みながら
ラジオを聴いた…

ラジオからはけたたましい怒声と罵声が聞こえてくる
どうやら国会の中継らしい
今度の災害の責任追及らしき言葉が
機関銃のように連発している…

訥弁の小生は一度でよいから
あんなふうに自動機関銃のように言葉の弾を弾いてみたいものだ
…等と思いながら聴いていた

政治と経済のことはからっきし無知で苦手で
分らぬことばかりである

今度の原発事故についても
あちらがそう云えば…そうかな
こちらがこう云えば…そうかな
…と、からっきし分らない

ただ分るのは
何んとしてでも放射能の拡散を一時も早く止めなければならない事である
この一点を疎かにして人災天災の議論をしていいのだろうか…

天災も予測不能なら
人災だって尚のこと予測不能な筈である

この世の事に完璧な事は一つもない事を思えば
永久に安定する事などありえないことである…

何んでもない普通の日常でも我々の個々の生活には
常に不安定で悲哀の可能性に充ちているものである

この世には天災も人災も区別なく
幸不幸は糾える縄の如くやってくるのである

「 安定していないこと…それが、世界がここに存在する時の定まった形式である」
…と、ショーペンハウアーが云ったとか…

とにかく…
多くの人が普通の生活が出来なくなっている今
責任論に口角泡を飛ばしている暇はなく
事態の収束に叡智を集結して当たって欲しいと願うばかりである


           *************************

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。