趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

日経平均の動き6月6日の捻じれに注目

皆さん、売買に日経平均を参考にしておられますか。

日経平均はこのところ、雲の上限の9560円付近を綱渡りの毎日です。
それでも昨日は、日経平均は9700円を中心とした揉み合いの展開からの小幅高でした。
さらに日経平均も25日線を突破しこのまま上昇基調に乗れるか気がかりのところです。

この動きを一目均衡表で検証してみますと、
来週の6月6日に捻じれがありますが、ここをうわ抜け6月10日の
9718円に向けてくればさらなる強さがうかがえます。
さらに
5月2日の下値9936円
5月11日の上値9929円
の窓を埋めてくるとさらに強さが伺えます

反面気になることは、6月6日の捻じれですがこの捻じれで雲の上限か

らの下落になるか、ならないか気がかりの一日です。
下げた場合には、4月19日の9405円が視野にはいります

今日は、内閣不信任案がどうなるかなどの問題を抱えており上値を積極的には追えない環境でもあります。

今日の 日経目標レンジも
9500円から9650円と予測されています。
また、NYダウが279ドルの下落



先行スパン1.2.の間を雲と呼ばれています
雲のねじれを通過するとき、相場に波乱が生じる可能性が大きいといわれていますます

なお、価格が雲の上にある場合は下値支持帯となり、価格が下にある場合は上値抵抗帯となります。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。