趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

6/1 着物セルフ・クリーニング体験記

いつもは映画日記なんだけど、初めて着物のセルフ・クリーニングなるものを体験したので、一応書き留めておこうと。

セルフ・クリーニングとは?要は着物専門クリーニング屋に出すのではなく、通常のコイン・ランドリーで着物を洗濯するという事。

着物洗濯は、石油系洗剤によるドライ・クリーニング(これは仕立ての状態の着物をそのまま洗う)と、いわゆる洗い張り(仕立てを解いて布状にして水洗い。汗などの水質性汚れを落とせる)に大別されるが、いずれにしても安くて一着三千円から8千円くらいまでの、買った着物代より高くつく場合あり。

コイン・ランドリーでも業者用の着物を洗う洗濯機を店内に設置している所があるのだ。

それが今回利用した、JR大森東口から徒歩7分、●「ミスター・ランドリー大森」。東口下車、横浜方面に戻って歩く。

袷4着と名古屋帯2枚を持参。まだまだ余裕があったので、10枚位OKと見た。初めてなので、経営者の方(女性)に教えてもらって開始。
料金は1,800円!!銀貨使用←ご注意あれ。

洗濯は約35分。取り込む時に少し着物の熱を冷ますためにハンガーに掛けて。洗剤の匂いはほのかな甘い香りで、気にならない。家に帰ってからもう一度、室内で吊るして匂いや温もりを取って収納。

洗ったという事だけでも、気分すっきり!
リサイクル着物も、たとえシミが残っていても洗ったのだから、気持ちよく着られます♪
洗い立ては着物自体も軽くなったようで、また来ようっとって思いました。安いしね。

利用者には、遠く長野から宅急便で依頼する方もいると聞きました。
そりゃそうでしょうね。
だって、洗い張りじゃないクリーニングは、お店に出すのと同じ洗い方なのだから。同じ業務用を使用しているって事。
それで、5kg辺り一回1,800円。いつまでも着物好きの見方でいて欲しいと願わずにはおられませんでした。

だからこそ、この場を借りて、宣伝しちゃいます。

辻堂にも同じセルフのお店「サンワ」があるけど、こちらは4kg2,000円。絹物をと言われたので、ちと面倒臭くなり。。。
化繊でも何でも一緒に洗える方が、気分的に楽だから。

おしまい。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。