趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

弾丸ボランテイア

平日はそれぞれの仕事に従事し、NPO法人の企画に従い土曜日の夜行バスで震災被災地へ向かい、翌日朝から現地でボランテイアとして土砂、瓦礫の片づけを行い、その日の夜行バスで出発地に帰ってくる人たちのことを弾丸ボランテイアと呼ぶのだそうです。

 数日前NHKで放映していた画像で知りました。現地の個人宅では、とても片付け出来ずに敷地内に放置してあった土砂や瓦礫が集団の力でみるみる綺麗に片付けられる光景は見ていても気持ちのよいものでした。家人が涙をこぼさんばかりにボランテイアの人々に感謝していましたが、私も感銘しました。

 若いころスキーに熱中していた私は、土曜の夜予行バスで出かけ、日曜日は朝から一日一杯滑り、再び夜行バスで帰京し、月曜の朝、そのまま会社へ出勤することをよくしていました。それほど疲れは覚えませんでしたが、若かったからでしょう。

 私の場合は遊びでしたが、弾丸ボランテイアの人たちの行為は、少しでも被災地の人たちのお役に立ちたいとの一心からで、まさに菩薩行と言えます。喜んで利他行に従事する若い人たちが多いことは日本の将来について明るい気持ちにさせてくれます。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。