趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

親爺の二人旅・・・欧州編47

前夜9時間の快眠で長旅の疲労感も吹っ飛び小雨のMarseilleと別れを告げ一路Barcelonaへ・・・我々はこれでMarseille・Nice・Monaco・Genovaと南仏〜北イタリアの所謂コートダジュールを2往復したことになり其の景観をタップリ鑑賞することが出来た。
夜来の雨も上がって陽射しが見える中今一路Barcelonaへ、列車はTGVならぬlocalなのに想定外の新型便でとても奇麗、1等車は15席しかなかったが電源もあり此れなら快適な旅が期待できると大はしゃぎ!広い車窓からは南仏の海岸線の名残りが垣間見え未だ見ぬ未知のSpainへ夢は膨らむ・・・
途中Montpellierで乗り換えSpain領内のPortbouに到着、此処から更に乗換えで目的地Barcelonaを目指すことになる。
車窓からは明らかに異なる景観が広がっている!オレンジカラーの屋根瓦は一緒だが壁の色が一面ピンク流石Spain情熱の国だけに我々の目に移る雰囲気が明るい!この列車はMDと言う快速電車追加料金は要らないし、新型で電源も常備車両に乗っているのは我々と米国人若者のカップルだけの貸切状態であった。
このまま無事目的地に着くと我々はRoma〜Barcelona間つまりイタリア・フランス・スペインの3ヶ国を通過するのに一銭も料金を支払わないで鉄道の旅をしたことになる。よくよく振返って考えてみるとadditional charge(追加料金)嫌いの相棒のお陰で44日間の内追加で払ったのはベルリン行の夜行列車料・リオン〜ニース間のICE・スイスの登山列車・船旅の港湾料ぐらいのもので殆どpassで賄って来た。
恐るべきeurail global passの威力!に只々脱帽の親爺二人でありました。
15時39分念願のBarcelonaに到着早速宿の手配に奔走するが、何処も満杯INFで紹介して貰った安宿も満室で途方に呉れる!私はこの時間が一番嫌い!荷物は重いし宿探しで歩かなきゃいけないし結局地下鉄で6駅も移動し旧市街の宿を何とか確保!
処が場所がよく判らない延々思い荷物を背負って宿に辿り着いた時は5時をとっくに廻っていた。
荷物を部屋に投げ込み今日初めての食事タイム!敢えて中華料理店を紹介して貰い春巻き・酢豚・焼きそばで大ジョッキと紹興酒を飲んでほろ酔い気分で市内に繰り出す・・・
未知なるBarcelonaは今お祭り騒ぎ!今まで訪れた欧州のどの町よりも華やいでいた・・・何の祭りかは明日確認するが兎に角尋常じゃない人並みで街中が沸き立っている。
我々は人並みに流されるように広場に着いた、其処がコロンブスの高い塔で有名なミラドール広場だとは知る由も無かった。
海の直ぐ前様々な屋台が道路淵に並び観光客や地元の人々が溢れかえっている。
一際目に付いたのは名物ブイヤベースの店々Marseilleで食べ損なったので明日は是非挑戦してみたい!

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。