趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

お洒落して来て下さい・・・?

“YokoMaria”のリサイタル
3月の震災で延期になって居たコンサート。
5月には演奏者も渡航が出来ず、再度の延期になった。
昨夜、やっとの開催が決まったので友人と行って来た。
3月の案内には気になる一言も・・・。
   「たまには“ちょっぴり”お洒落をして出掛けませんか?」

3月だったので、ブレザーの一枚くらい羽織ってと考えていた。
ところが、6月に入り暑い日が続く中になってしまった。
さすがに夜なので、炎天下に上着だけは免れたが暑い。
しかし、あの案内状を貰った人ばかりの集まり。
結構スーツ姿の人も多い。
ちょっぴり・・・とは言うが、私にはポロシャツで充分お洒落気分。
まして上着など、4月から着て居ない。

一応“万が一”を考えて持参した、薄いブレザーを着て入場を待つ。
友人が時間前に着いたが、きちっとしたブレザーで来た。

   「おっ早いね!この暑いのにブレザーかい?」
   「脱ぎません?」
   「うん・・・そうだね。」

どちらからともなく、ブレザーを脱ぐと“涼しい!”
ちなみにこの友人、バッグにネクタイまで忍ばせて来た。

会場内は冷房が効いているので、上着は着たが結構薄着は多い。
流石にジャンパー姿は見掛けなかったが、冬場などは居る。
そう言えば、クラシックの弦楽四重奏に“トレパン”で行った事がある。
マラソン大会の帰路だったので、そのままの姿はヒンシュクを買った。
・・・と言うより“好奇の目”で見られただけだが・・・。

やはりその場に合った服装と言う物が有るのだろう。
今回のリサイタルは、オランダからピアニストを招いている。
そんな出演者にして見れば『作業着』でお出迎えは失礼。
そこで、主催者の配慮が「ちょっぴりお洒落!」になったのだと思う。

写真:パンフレット(銀座ヤマハホール)

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。