趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<大連立>政策合意難航必至

誰だっけ。菅首相が辞任すれば
与野党の大連立はいとも簡単にやってのけるって。
そうは言ってもやれないのが当然ですよ。
党には党略、綱領が存在して、
その党に属する議員達が行動の基本となるものです。

だからまず菅首相が何時辞任をするか。
周囲では7月初旬に代表選挙を目論でいる輩が
堂々と公の席で高言している。
本当に7月上旬に代表選が行われるであろうか。
私は無理だと思う。

しかし当の菅首相は相変わらず一定の目途がついたらと。
相も変わらずに抽象的発言でのらりくらりで、
本当に公言通り近未来に辞任をするのでしょうか。
詐欺師、ペテン師、嘘吐きクソ野郎と怒鳴られても
顔色一つ変わっていません。

現状の流れでは原発の冷水停止までと本人が言っているが、
(時期は東電のスケジュール通りであれば来年1月末まで)
それまで首相の椅子にしがみ付く気ではないでしょうね。
四面楚歌でも、裸の王様だって、野中の一本過ぎだって、
自分一人が信じて入れば自ずとと道は
開けるくらいの気持ちではないでしょうか。

もうとっくに死に体で、
周囲では雀共がピーチクパーチクと何やら
意味深なことを囁いているが、
全く意に介していない。

岡田幹事長がNHKのテレビに出演し、
日本大震災の復旧・復興だけでなく、
消費税増税を含む税と社会保障の一体改革も実現させたい。
これに対し、自民党は協力を震災に限定し、
連立にも慎重論が広がる。これが決定的な障害でしょう。

民主党の大綱は消費税に対しては
政府の集中会議は消費税を段階的に引き上げて、
平成15年度には10%にする方針をを表明。
果たして野党との折り合いはつくでしょうか。
自民党は10%を一次提言をしていましたが、

自民党と公明党は震災復興、復旧に限定としているので、
民主党との連携は半年のみと思惑が先行している。
早期に解散、総選挙を行えば、政権奪還を目論む自民党。

さてさて菅首相の辞任を巡って未だ未だ一波乱、
二波乱があるのでは。全く傍迷惑な菅首相では。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。