趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

やっと、その気になってきたかな

一昨日夜、合唱の練習から帰ってくるとJTBから詳しいスケジュール等の書類が届いていた。そして先週の3日にインターネットの「スペイン政府観光局」を覗いたところ、資料請求の様式があって訪問地にマル印を付けてFAXしておいた。
 昨日、850円も切手を貼った厚い封筒が届いた。同行する湯河原のFさん宅にも直送するように勝手に頼んだ。
 各県毎のホテルリスト(詳しい設備内容や料金等、記号を用いて纏めた冊子)が6冊。ポケット版(文庫本の縦を6cm長くしたサイズ)60頁で、巻末には見開きの地図付)の各都市や地方別の美しいガイドブック10冊。スペインの大地図。A4・40頁のスペインの全体像を記した冊子。更にご丁寧にスペイン料理について、各州や県毎の郷土料理がきれいな写真とともに、作りかたも記された40頁の冊子。この他に大都市の主な交通機関(国鉄・長距離バス・フェリー)の時刻表と料金、各種交通機関ホームページなども示され、治安情報に関すること、大使館や領事館の連絡先等の書かれたペーパーもあり、ホテルリストを除いて全て日本語で書かれた資料は、実に感動ものだ。
 さすがに年間5千万人が訪れる、世界ナンバー3の観光国であることが納得できる。

 中丸明著『スペインうたたね旅行』文春文庫、8年前に読んで再読。92年11月にJICC出版局から刊行されたときの書名は、『スペイン・旅のうんちくノート』。
?バルBAR、?街CALLE、?カフェCAFE、?広場PLAZA、?メトロ・バス・タクシーMETRO・AUTOBUS・TAXI、?レストランRESTAURANTE、?ホテルHOTEL、からなる。
玉村豊男さんの『パリ・旅の雑学ノート』を模したのか。
 はじめに、はこう始まる。
《こにゃにゃちは、著者です。この本はこれからスペインへ行こうとしている人、もういちど行ってみたいと思っている人、スペインの思い出を牛のように反芻したい人、行きたいけれども貯金が足りない人、スペイン語を齧っている人、そもそもスペインについては無知なだけではなくまったく関心のない人、憎んでいる人、その他すべてのヒマな人びとのために書かれたものであります》。著者一流の冗談が織り込まれている文章だ。もちろん真面目なところも。
 例えば、街についての通りの名。
 《マドリーだけでも9千の通りがあり、スペイン全土のあらゆる町や村の通りにも名前が付いている。道幅が1mにも満たないトレドの細い小路からアベニーダavenidaと呼ばれる大通りまで、長さが10mしかないマドリーのマヨール広場の短い道(Calle de Sal・塩の道)から9.2kmの「アストゥリアス大公妃フワナ大通り」まで、全ての道に名がある》。
 その通りの命名・21項目の著者独自の分類もされている。
 一般に、通りをさす言葉はcalle(カジェ)であるが、特に大きな通りはavenida、とかbulevar、rambla、paseo、rondaと呼ばれるものもある。
 avenidaは、通常両側に街路樹のある並木道をさすが、街路樹がなくても「ある特定の場所(建物)に通じる道」と言う意味合いがあり、アベニーダには「河川の氾濫」の意味もあり、転じて「どっと人が繰り出すところ」を意味する。
 bulevarは「厚板でできた塀→城壁→城壁を取り壊した後の大通り」という意味。
 ramblaは「大雨などによってできる水路、溝、水流、奔流」が原義で人通りの多い道。
 paseoは「散歩道」。rondaの第一義は「夜回りする」。やがて「(女性を誘うため)街をぶらつく」行動を目的とした「徘徊」をさし、通りの形態でいうと、一巡する道、回遊路、環状道路などをいう。
 たまたま通りだけを抜書きしたが、このように各項目にあるカフェやレストラン、乗り物やホテル利用についての簡単なガイドブックともなり、その歴史についても触れながら、スペイン語の簡単な会話も併記しての案内書としても読める。

 これまで旅行記をたくさん読むようになったのは、朝日新聞の記者であった森本哲郎氏の多数の著作に接してからだろう。その一冊、『ぼくの旅の手帖』のプロローグに。

 《彼がすわっているのは、パリ、「サン・ミシェル広場のいいカフェ」である。時代は1920年代。とつぜん、美しい女が雨に濡れて入ってくる。彼女は入口近くにすわり、だれかをじっと待っている。ヘミングウェイはそれをそっとながめる。
 そしてノートに書きつける。
「美しいひとよ。私はあなたに出会った。あなたは、いま、私のものだ。あなたがだれを待っているにせよ、また、私が、もう二度とあなたに会えないにしても、あなたは私のものだ。パリも私のものだ」》。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。