趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ 何と親が被爆した原爆2世が30年後に20歳という若さで白血病で・・

私は、脱原発に賛成です。原子力発電は【核発電】で「死の灰」を
造り、人類はこの「死の灰」をコントロールする技術がありません。
人類が採用してはならない発明・文明だったのです。

広島・長崎に続いて福島がモルモットにされようとしています。
下記はtwitterでotsu858 さんという方が呟かれたものですが
、私はこれを見て(●&;●)驚愕と付け加えリツイート致しました。
原爆手帳”が今もあるのを知っていましたが、何と親が被爆した原爆2世が30年後に20歳という若さで白血病で何人も亡くなっているという事実に胸が詰まる想いです。

---------------------
(●&;●)驚愕 @otsu858 小生の友人2人が20歳の時に原爆2世(白血病)で亡くなりました何と親が被爆して10年後に生まれ20歳まで健康でした放射能により傷ついた遺伝子は30年を経て友人の生命を奪ったのでした放射能汚染は皆様が思っているより深刻です合掌 #fukusima  1:25 PM Jun 8th webから
----------------------

今日はあの忌まわしい311から3ヶ月です。各地でデモや行事が盛大に行われたようですが、普通のマスコミは報道しません。私は何もすることがなく真似事の黙祷だけですので、一つの私のできる行動としてこんな日誌を書いてみました。

この「死の灰」の【核発電】を可及的速やかに停止・廃炉(これをやっても「死の灰」は残るが・・)にすることです。そのための他のエネルギーを生かすには地区ごとに1社に独占されている電力、とりわけ電力網・送電線を国民の共有のものにする必要があります。

そのための署名活動が行われていることを知り、先日署名いたしました。

記事を読み賛同できる方は、Web署名が関東・関西等地区ごとに分かれていますがこれが便利です。なお7月4日までの1ヶ月短期決戦?となつています。

わたしは署名組織の回し者でありません。私にできることはこんなことぐらいしかありません。 もう日付が変わりそうですが、この日の私の活動として書きました。


       ★ 【 署名のご案内 】 2011-7-4 迄
       ◆送電線の国有化を願う!1000万人の短冊著名!
                http://bit.ly/mnVHlQ

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。