趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

練習会

★京都の○口夫妻(AリーグA級で西部チャンピオン)が主催する練習会へペアで参加してきた。茨木のセレスホールでは3回目。なんと岡山からも1人、知人が参加していた。総勢43組かな。

★受付するとゼッケンを渡されてつける。いきなり踊り込み5種目3ヒート。自由に踊る。ウインナ・ワルツは遠慮しておいた。足慣らしの意味かな。

★次は夫妻の講習。
?スイングのエクササイズ
二人で右手同士をつないで前後に3歩動く。振り子のように動く。自分の体重を利用して降りて行って、上がる。行く時は骨盤を起こす(ジュンコレッスン風に言うと、足を吊り上げることだと思う)。上がった時は骨盤は後傾に戻す(これがよく分からなかった)。出だしはトーへ上がってから歩幅を大きく降りて行く。これを何分何曲続けただろうか・・。汗が噴き出してくる。

?棒を肩に担いで身体をひねるエクササイズ
立体的な動きの練習。上体を右に回すと左肩が下がり右肩が上がる。左に回すとその逆。顔と下半身は正面を向いたまま。それを右足体重と左足体重の時の2種類やる。これも音楽に合わせて何曲か・・。背骨を伸ばしておかないと回らない。

?大腰筋のエクササイズ
ワルツの曲に合わせて片足ずつ吊り上げては下ろす。少し前屈みになるがそれは気にしない。大腰筋を使う練習。

★競技会形式での踊り込み5種目5ヒート
上級から下級までを5ヒートに分けて5種目を踊る。プロの審査員と○口夫妻が審判になってピックアップすると同時に問題がある場合はワンポイントアドバイスを書き込んでくれる。

★それと各人にも採点表が渡されて、自分達が出るヒート以外のヒートの採点をするようになっている。つまり審判経験だ。10組内外から5組とか4組をチェックする。いままで審判などもちろんやったことはなかったけど、これは面白かった。審判の気持ちが少しだけ分かった気がした(笑)。うまい人は何回も目に飛び込んでくるということ、たまたま目についた組がよかったらチェックを入れるだけで、全部を平等に比較するなんて出来ないということ、最初にバランスを崩したりするのが見えるともうチェックする気がなくなる(見ない)・・(笑)。

★終わった後、軽食を食べながら730まで練習をし、○口さんに個人的にアドバイスをもらった。オーバーターンド・スピンターンからターニングロックtoライトを見てもらった。男子は左胸を女子に与えるように動け。右回転だからどんどん右へ右へと左胸を与えて行く・・、遅れないように・・。

★ジュンコレッスンとはまた一味違った実践的な練習会だった。これを2人で1000円(入場料1000円は別)という低会費でやるんだから、頭が下がる。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。