趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

十年後

あの大震災から3ヶ月余りが過ぎた。

一向に進まない復興。
なお深刻な状態の原発。

目を背けたくなるが、背く訳にはいかない。

原発が収束しなければ、復興はおぼつかない。

これから放射能はどうなるのか。
今までの事もあって、政府や東電は信用できない。

遅々として動かない政治。

それでも国民は生きていかねばならない。

十年後、この国はどうなっているのだろう。
子供や孫の世代はどう生きていくのだろう。

本当に心配である。

産業は空洞化して、大企業は外国に工場を移して
しまっているだろうか?
野菜はビルの中で作っているのだろうか?

代替エネルギ−は?
原発のない世界を目指すなら、一刻の猶予もない
はずであるのに、対応が遅く何にも決められない
政府。いったいどうするつもりなのか?

十年後は誰にもわからない。

当面、急がれるのは「汚染水の浄化」と「蓄電」だと
思うが皆様はどう思われますか?

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。