趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

6/15 東宝「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」

初っ端から既に前作が存在していたかのような、話の展開に面食らった。
「フランケンシュタイン」なる雪男風の生き物が、ある博士と研究所において飼育され、それについては世間周知の事実だったらしいのだ。
なんとも腑に落ちぬ。
なぜ、どうでもいいこんな始まり方なのか。

とにかく、つまらない。
何か、この映画作りに関してのドタバタ裏側劇があったのか、などと想像してしまった。

題名の「・・・の怪獣 ・・・」というのも、内容と合わない。
文法が間違っています。フランケンシュタインと呼ばれていたのが、サンダであり、ガイラなのだ。
”フランケンシュタインの怪獣”とすると、フランケンシュタイン、サンダ、ガイラの三怪獣になる。
どこもかしこも、おそまつ。

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。