趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

親爺の二人旅・・・欧州編57

6月15日本日は帰国の為の移動日!早朝から荷仕度完了!一路シャルルドゴール空港を目指し地下鉄に乗り換え北駅へ、更にRER近郊線に乗り換え空港へと心ははやるが東京(成田・羽田)空港と同じくterminal 1と2が有って電車の中ではたと思案?Eチケットを詳細に見たが記載なく少し焦る!
乗客を見渡し空港関係者と思しき若いお姉さんに慌てて聞く、アエロフロート航空便はterminal 1ですと明快な回答!信じて1駅で降りる。
処が空港駅に着いて到着と発着terminalは判ったが、我々の航空会社の発着場所が依然不明!探し々して航空会社別terminal案内板を発見やっと我便がterminal 2から出ることが確認された。
若いお嬢さんを信じて失敗したのは此れで2回目!しかしご安心ください我々のような頓馬なお客様の為terminal間にはシャトルが繋がっていてほんの数分で行き来でき事なきを得ました。
次なる関門は我々のロシア便のチェックカウンター探し?広い空港内を目を皿のように必死で探しましたがアエロフロート航空会社のカウンターが見当たりません。
又空港関係者の今度は男性職員に聞く?本日はエールフランス航空のカウンターで受付けておりますとの事、どういうことじゃい?
ともあれやっとの思いでcheck in処が搭乗券はエールフランス航空になってるではないか?此れは共同運航便のなせる業と理解していたが、いざ搭乗口から外を見るとアエロフロートのマークの付いた我flight便が待機していた?ますます訳が判らず未だ腑に落ちません。
どなたか詳しい方に聞いて次回のため勉強しておきます!
旅慣れない素人が自前で旅をすると当たり前だが全て自己責任!飛行機一つ乗るだけでもこのように右往左往する始末!であったと言う事をご理解あれ!
しかしアエロフロート航空会社の名誉の為付言しておきますが、確かに過去の同社は運賃こそ安いが世界事故率NO1・機体はオンボロのレンタル便・時刻は出鱈目・サービス悪し・荷物紛失常態等々最悪の航空会社でしたが、現時点では格段に良くなっておりました。
今回往復ともボーイング機でしたしサービスも現在のJALより良好!勿論乗り継ぎ便ですがモスクワ空港も新築で奇麗だし時間もかなり短縮されていました。
来る時の窓外のシベリア平原は一面氷雪に覆われていましたが、帰るときは雪も溶け青々とした丈の短いツンドラに変身!2ヶ月の重みを感じることが出来ました。
定刻に成田に到着!空港〜横浜間のリムジンも年寄は半額と便利!今自宅に到着一風呂浴びて2ヶ月の旅の垢を落とし髪も切って貰って小ざっぱりして本日の日記を更新しようとしています。
本当に長い間拙い走り書きに過ぎない小文をご愛読いただいた皆様に心から感謝を申し上げこの項で”親爺の二人旅”の終章としたいと思います。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。