趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<青春をラグビーに掛けた一時期が在ったのだ!>

ダンボールの中から、空気の抜けたラグビーボールとペナントが出てきました。此れは懐かしいです。

私は高校時代ラグビー部でした。3年間しごかれた事が、今では辛かった板前修業を乗り越えられた原動力だと思っています。

1991年9月に渡英致しました。
この小物グッツは、ロンドンの憧れのラグビーの殿堂「ツッケナム・ラクビー場」を訪れた時に、売店で記念に買ったものです。

ウエールズのペナントが一番、紅色が鮮やかで買った記憶が在りますが、すっかり色あせていました。

この日は試合も無く、グランドの芝生の端の上に立つ事が出来ました。ラガーマンの憧れのグランドです。
 エジンバラで暮らしていた時は、スコットランドのミヤフィールドのラクビー場も訪れた事が在りますが、グランドには入れませんでした。

イングランドとスコットランドのラグビーの試合はまさに、戦争なんですね。肉弾戦です。

この頃はイングランドが強かったんですよ!
当時は五カ国対抗<イングランド・ウエールズ・スコットランド・アイルランド・フランス>で総当り!全勝優勝するとグランドスラムと言います。その時の記念ボールですね。

ペナントはラグビーのワールドカップ、第一回大会が開かれたのが1991年でした。その記念です。

空気を入れて飾って見ました!
もう二十年前の話ですね。

懐かしい訳だ。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。