趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

岡田幹事長はお坊ちゃま育ちで人が良すぎる

先の内閣不信任案ではお坊ちゃま育ちの
鳩山前首相を軽く手玉にとって
この舌先三寸男、菅直人が一世一代の嘘八百を並べて、
堂々と否決をした。
勿論2度と提出されないことを知っていたはずです。

嘘吐き泥棒野郎、ペテン師、詐欺師と罵られようと
平然と首相の椅子に座っている。
民主党両院総会で首を取ってやるといきまいたが、
その後全く音なしで、どうなったのかな。

民主党幹部は本当に自由自在に言葉を弄んでいるようで、
全く責任を取らない輩が多いようですね。
この時は大震災の復興復旧に、
そして原発事故の一定の目途が付いたら辞意を表明し、
若い人たちに交代するって。
全く抽象的で尻尾を捕まれないように注意したのでしょう。

大新聞社は号外まで発刊して首相辞意表明って。
それを何処吹く風、涼しい顔で無視、
とんだ食わせ物の首相ではないですか。
そんなことがあったばかりで、

今回の国会会期延長が新聞紙上の一面を大いに賑した。
結果は菅直人の言い分がすべて通ってまたまた、
お坊ちゃま育ちの岡田幹事長が手玉に取られた。
150日と言っていたが、国会会期を70日延長で首相は合意したが、
条件があほらしい。
これが一国一城の主のすることですか。
玩具を欲しがる幼稚園の園児の駄々っ子ではないですか。

?再生エネルギー法案の審議、採決
?第二次補正予算案と公社債発行特別法案の成立
?第3時補正予算案は新しい首相(新体制)の下で編成する

ここで大問題は新首相と新体制である。
新首相は菅直人は辞意を表明して新しい首相でという要望を
菅直人はあっさりと否定して
態々新体制と書き換えた。何故でしょうか。

誰にだって理解出来る変更ではないですか。
新体制は内閣を大改造をして新体制を作って望む、
自分が未だ首相の椅子に居座り続ける。
だから任期を明確に表現しないのでしょう。

まあ2度と同じ手は通用しないでしょうが。
大いに危険性はある。
あれれ!また言葉遊びが始まったかでは
今回は済まされないでしょうね。
全く持ってどうしようもないとんでもない首相が現れたものです。
8月末に国会を閉会して
堂々と9月初旬にはオバマ大統領に
笑顔で会いに行くのではないでしょうか。

まあそこまでは恥知らずではないでしょうね。
もしそうだとしたらオバマ大統領に門前払いをされると良いでしょう。
そのくらいされないとこの男覚醒しないのではないでしょうか。
やれやれ田舎老人もこれでは戯言で済まなくなりそうで。

皆さんは暑さ凌ぎにどう思われますか。
2度あることは3度はないのかな。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。