趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

“題名のない音楽会”

昨夜は友人とテレビ朝日の公開録画を観に行きました。
高校生の頃だったか、黛敏郎の司会で何度か観た覚えはある。
土曜だったか日曜日だったかは定かでは無い。
社会人になって観なくなったのは、週末は遊びに夢中だったからか。

友人に誘われて行ったのは新宿の『オペラシテイ』
詳しく聞かなかったので、会場に着いて初めて出演者を知る。
バックは“東京都交響楽団”で、フル・オーケストラ編成。
司会はベルリンフィルを客演指揮して話題になった佐渡裕。
ゲストも多彩で『青島広志』や『すぎやまこういち』が呼ばれている。
他にも編曲家やピアニストの『加羽沢美濃』が編曲を披露する。

前半と後半に分かれて、8月の収録と10月の収録が行われる。
冒頭の挨拶もその時間帯に合わせてあって、会場の笑いを誘う。
前半は「こんばんは!」で始まり、後半は「おはようございます!」
午後も8時を過ぎているのに、ちょっと違和感。
放送が、土曜夕方と、日曜午前の2回に分けてある為だった。

ドリフの『8時だよ全員集合!』を編曲した高島さんは“長さん”の格好。
青島さんは“星飛雄馬”、渡辺さんは“”モーツアルトの格好だ。
一番笑わせたのが、加羽沢さんの“猫のぬいぐるみ”だった。
これで“チャイコフスキー”に“猫ふんじゃった”をブレンドする。
これ等すべてが、フルオーケストラで演奏されるので、これも圧巻。

途中、すぎやまこういちさんのトークの中で・・・。
   「人生、常に夢を持っている方が楽しい。」
   「私は今年“傘寿”ですが、本音は“30”です。」
・・・と会場を沸かせていました。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。