趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

遺伝子

今日も母の所に顔を出した。
急用が出来て、夕方まではいられなかった。

私は、少し認知の入った今の母が生涯で
一番好きである。
若い時は、むしろ気が付かなかった母の
素敵な部分だけが目に入る。
おっとりとして、上品でこよなく優しく、そして
厳しく強い。

私は、ファザコンで、父の事は何もかも大好きで
何をしても笑って許せて、どんな事があってもかばい
幼い時から、父の事ばかり見て暮らしていたような気が
している。

母は、本当に正真正銘のお嬢様で、家事が苦手の
人だった。そして、ちょっぴり面倒くさがりやさんだった。
私は、大人になったら絶対母のようにはならないぞ。
そう思って母を見ていた。
嫁いだ私は家事を趣味として、独楽鼠のように日々を
暮らした。
いったいそれがなんなのさ。
今になるとそう思える。

なんの事はない。
母の一部分しか見えなかっただけなのである。

さすがに、いくら私がお馬鹿でも、60を過ぎていろいろな
ものが見えるようになった。

あの大好きだった父にも欠点はあった。
その悪い所を私がすべて受け継いでいる。
そして、母の悪い所も私はほとんど受け継いでいる。
劣性遺伝なのだろうか?

けれどこうも思うようにしている。
同じ位良い所も受け継いでいるはずだよと・・・。

今の母を見ていると、若い時の自分が恥ずかしい。
そのくらい、今の母は素敵である。
人間として心から尊敬している。

こうなったら一日でも長く生きていただきますよ。
大切に守っていくからね。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。