趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

PCに突然手術画像が・・・?

目の前に座っている同僚は、24歳の若い担当者だ。
父親が心臓病で、先週末は面会に熊本まで帰って居た。
今日はその父親の手術日だったが、うっかりそれを忘れて居た。
昼食後、来客の準備をしていると、突然叫ぶ声がする。
   「わああ〜こんな画像送って来なくったっていいのに〜!」
   「どうしたん?」
   「今日手術で・・・その途中の画像を兄貴が送って来た。」

今は、手術の経過を待合室のモニターで観ることが出来る。
その画像をオンタイムで弟に送って来たのだ。
携帯で撮った物だろうが、送ろうと思えば動画だって送れる時代か。
いやはや、静かに仕事もして居れない時代になったものだ。

他人の、それも親の手術とは言え、やはり経緯は気になる。
実の父親ならなお更だろう。
職場の上司が気を遣って声を掛ける。
   「今日はもう帰ってもいいよ!家でゆっくりして居たら?」
   「いえ、手術は10時間くらい掛ると聞いてますので大丈夫です。」
   「仕事の方は気にしなくても、やって置くからいいよ!」
   「もう段取りは終わったので、本当に大丈夫です。」

よく出来た息子だ。
仕事にも責任感が有って、親類にも一応の義理は果たして来た。
今頃の若いもんとは言うが、普通なら仕事を休んででも立ち合う所だ。
過去にも何度か手術をしたそうで、今回も慣れているとは言う。
しかし、人間の身体はそう簡単ではないだろう。
万が一・・・と言う事も含めて、大事にはして欲しいと思う。
それにしても、手術中の手元まで見えるのは良い事なのだろうか?
進んだ先端医療と違った所で、情報まで進化していることに驚く。

後記:手術の結果は成功だったそうです。(現在ICU)

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。