趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

菅首相の配慮か国民へのパフォーマンスか

菅直人首相は26日、東日本大震災の復興担当相新設に伴う
政務三役人事で、自民党の浜田和幸参院議員(鳥取選挙区)を
新たに政務官に起用する方向で検討に入った。
複数の政府・与党幹部が明らかにした。

首相は27日にも、復興担当相に松本龍環境相兼防災担当相を
任命するなどの人事を決める方針。
浜田氏はすでに与党幹部に対し、
自民党を離党する意向を伝えている。

与謝野経済省についで二人目ですか。
余程与謝野大臣引き抜きで味を占めたのかな。
それとも議員の習性をうまく利用したのかな。
見栄外聞をかなぐり捨てて寄らば大樹の陰でしょうか。
蜜の匂いをかぎつけての集りの議員の欲望ですか。

挙国一致内閣ですか。
政務官の椅子一つでどれだけの効果があるのでしょうか。
与謝野氏の党内での立場が薄れてきています。
政務官の椅子だけの権力では無視されても仕方がないでしょうね。

当の浜田議員は
「自民党は大連立もやらないし、
新たに設けられる復興対策本部にも参加しない。
このまま自民党にいても、震災復興に協力できない」
どんな立場にあろうと自分自身がしっかりとした構想を持っていれば
出来ることがあるのではないでしょうか。
役職を弄んでいる議員が多い現況でしょう。
復興担当大臣クラスが何人いるでしょう。
残念ですが名前だけで何もやってない議員が多過ぎる。

船頭多くして船山に登る状態です。

さて菅首相の目的は何故参議院議員であったのか。
衆議院議員ではなかったか。
ねじれ国会解消というよりは国民へのパフォーマンスでしょう。
もし捻じれ国会への解消としたら、
折角今まで、与党は参院で野党が多数を占める
「ねじれ国会」解消をにらみ、
自民党参院議員に離党を働きかけてきた。
一方で、赤字国債発行に必要な特例公債法案の成立に向け、
自民、公明両党と与野党協力を進めてきただけに、
今回の自民党参院議員の引き抜きにより、
今後の与野党協議に悪影響が出るのは必至だ。

既に自民党幹部は26日夜、
参院の野党議員取り込みを図る政府・与党側の動きについて
「民主党との信義も何もあったものではない。徹底抗戦しかなくなる」
と不快感を示した。

与党は参院で野党が多数を占める「ねじれ国会」解消をにらみ、
自民党参院議員に離党を働きかけてきた。
一方で、赤字国債発行に必要な特例公債法案の成立に向け、
自民、公明両党と与野党協力を進めてきただけに、
今回の自民党参院議員の引き抜きにより、
今後の与野党協議に悪影響が出るのは必至だ。

我々国民は震災復興が最重要法案であるが、
それに絡むというよりは菅首相退陣が
真っ先の重要事項になっているが、
徹底的に法案審議をするべきで、
例え赤字国債発行法案、エコ電気買取法案が廃止になっても
良いじゃないですか。大いに野党の頑張りに期待したいし、
そうなったら民主党幹部はどんな顔をするでしょうか。
菅首相続投とでも言いたくなるでしょうか。

此処一ヶ月の与野党攻防に期待したいですね。
玉手箱から何が飛び出すのでしょうか。

裏切り者は裏切り者としてのレッテルを張られて
悲惨な最期が待っているでしょう。
それが人間の道でしょう。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。