趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

反感!『後期高齢者』 第2話 【人生節目の語り節】。日記通番 362

老人会ハイキング、お入りにならない。

『まだ齢ではない』と、断わり続けた。
つい、先日の話だった。

定年節目の『還暦【60】』、
  スッと通り過ぎた。

次、『古稀【70】』、
  年金生活が板に付いた頃、
  無料市バスのパス証、
  すっかりお世話に甘んじて、
  本屋や図書館を巡る。

次、『後期高齢者【75】』、
  前触れもなく、到達年齢をお教え賜る。

  健康保険の割合が、
  年金給付の所得額で変わるって、
  地獄の沙汰も金次第。

  健康体なら、比べてお安くが本来だろうに。 

来るぞ、 喜寿を祝う『【77】』

 結婚祝い50年【キンコン式】と
  重なるお人も多かろうョ。

 僕ら適齢期 男子二十七歳な時代。

  子育て終わらせるに丁度善し定年から逆算し、
  二十七歳、所帯持ちを奨励された。
 
 孫も頭数揃い金婚式、
  祝ってくれると、思うたが、 
  鐘鳴らすは、我が児。
  孫は金品選びだ、
  金出すは、親だとさ。

 そうなっている今日の相場。
  だれが決めたか、

もうすぐ『米寿【80】』、

 夫婦で祝う船旅、豪華客船
今度こそは、皆から逃げ出そうよって、
言ってやりたい。

あと五年、余命真剣勝負ドコロ、かも。


第1話は、これクリックを。
http://smcb.jp/_ps01?post_id=3157426&oid=82971

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。