趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

中国共産党創立90周年記念大会に思う

この記念大会開催前に花火が3発
強烈なる音と共に打ち上げられて、
祝賀がムードをいっそうに駆り立てる。

国威発揚のプロジェクトの最大の目玉である
国産新幹線北京と上海を結ぶ1318Kmを一度の建設、
これは世界最長記録で、わずか38ヶ月で完成をした。
まさに国家の威信を駆けた大プロジェクト。

時速250−300Km で、4時間48分で結ぶ。
中国新幹線”和諧号”の開業式は
30日北京南駅で行われた。
車両を国産と主張し特許申請の国債手続きを
始めたことに対する日独両国からに批判を尻目に
温家宝首相は”中国鉄道しに新しい1ページを加えた”と
技術力をアッピール。

一方青島大橋は全長41.6Kmで
青島ー蘭州の高速道路の基点となる。5
年かかって総工費1300億円、

更に第二西気東輸プロジェクトが30費操業を開始した。
15の省、自治区、直轄市と香港にまたがるパイプラインが完成。
トルクメニスタンでの採掘したガスを直接
広東州、香港に直接送ることが出来る。

更に得意中の得意 取り込んだ技術で改造中の
旧ソ連製の空母ワリャーグが今日試験航行を行うなど、
中国は90周年の記念大会のお祝いムード一色である。

新華社通信の社説では
”人民が主人公の新中国を作り、
中国の特色ある社会主義の道を開いた”だって。
言うのは勝手ですが
果たして現状人民はどんな生活を虐げられているでしょう。
足元をじっくりと見つめる必要があるのではないでしょうか。

さて注目の記念大会の冒頭 胡総書記は
党の任務はこれまで以上に重い
党員の精神の怠慢、能力不足、民衆との遊離、腐敗一掃に消極的
反腐敗闘争の情勢は厳しく、腐敗をきっちりと処罰しなければ、人民の信任と支持をなくす

はいいが、総ての祝賀報道、社説は
検閲を受けなければ掲載できない統制が。

果たして国民はどう思ってこの演説を聴いていたことでしょう。
国威発揚は国家にとって重要ですが、
もっと重要は国家がすべきことがあるのではないでしょうか。

中国が此処まで発展したのは何処の国からの援助でしょうか。
よく考慮して欲しいものです。
何も言われないのでしたらすぐに援助を終了させることでしょう。
菅首相これを実行したら内閣支持率が倍増ですよ。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。