趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

あのスーパーの花屋の苺と探し回った愛猫

あのスーパーの花屋の苺と探し回った愛猫
http://smcb.jp/_as01?album_id=833464

流行らないあのスーパーの花屋で求めた、一株のイチゴに花が咲き

苺が実りました。

コンテナに植え付けていた一房のパセリが終わったので、買い求め

たものです。

市場で売り出されている苺にはとても敵いませんが、私には何よりの

歓びです。ピンクの小さな花を咲かせていたものです。

それから、あの逝きそうになっていたトマトに花が咲きました。

今日の朝のことです。

夏場に一か月に一度のシャンプをチハナに昨日行い、ホットしていた

のですが、チハナが晴れあがった陽気に誘われるように、網戸を開

けて外に出て行きました。

私は、その様子を見ていたのですが、何時もは、「チハナ外にでた

ら、いけんよ!チハナいけんよ!」なんてよく声をかけるのですが、そ

の時はどうした訳か言葉が出ませんでした。チハナのゆらゆら揺れ

るシッポと背中をずっと見送っていました。

ですが、なかなか帰ってこなかったのです。いや、私が勝手にそう思

っていたのです。

何度も餌の缶を揺らし音を響かせ、家中の隅から隅まで探しまわり

ました。わが家の近くの御宮やご近所を炎天の中探しましたが見つ

かりませんでした。

私は心配で心配で、又缶を揺すってみます。家中を探しました。

「如何して、チハナにいけないよ。出ては!」といわなかったのかなど

と悔んだり、趣味人のチハナの写真を見たりして、悪い想像ばかりを

していました。胸の奥に黒い塊がくすぶっていました。

ところが、座敷の襖をガリガリとかく音です。「チハナだ!」私はす

ぐに分かりました。

すぐさま私は走りました。やはりとチハナでした。

すぐさま抱き上げていました。

襖なんか如何なっても良いでーす。

一瞬に胸の塊が溶けて行きました。

苺とトマトの花とチハナをアップ致しました。宜しかったらお楽しみくだ

さい。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。