趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

快挙!! なでしこジャパン。

優勝候補、そしてアウェーの不利な中で、ドイツを倒してベスト4に進出しました。

疲れで折れそうな気持ちを奮い立たせ、宝の1点を守りきりました。

日本女子サッカーの歴史を変える快挙に、心から、そして大きな声で「おめでとう」を叫びたい気分です。〜

平均身長で10センチ近くも差があり、そのためにフィジカルでは大人と子供のような差がありました。
そのハンディをものともせず、全員が一丸となって攻め・守り続けました。 

本当にお疲れさん、そして、おめでとう。! よかったね。!

サッカーの魅力は、パス回しとドリブルにあり、それらによって相手ディフェンスをかいくぐり、微妙な隙を突いて1点を取るものです。
しかし、最近はサッカー選手も身体がでかくなり、細かいパス回しよりも、前線にドーンを球を蹴りこみ、相手のミスを誘って、高さによるセットプレーで得点するという、味わいの少ないものになっています。

野球の世界も同様で、大リーグなどパワーでホームランを狙うような力全盛時代でしたが、イチローが行き、そしてWBC大会で日本が繋ぐ野球で優勝をするなど、細かいテクニックが見直されつつあります。

サッカーの世界でも、日本男子が細かいパス回しとテクニックで、大柄の外国人チームを負かすという実績が増えて、今、日本のサッカーが注目されつつあります。

今回の「なでしこジャパン」のW杯ベスト4進出で、日本に注目が集まることは請け合いです。

日本や韓国が強くなってきたことで、サッカー界もパワーとテクニックの戦いになってきました。

今回は、アウェーということも有るのでしょう。 納得のいかない判定・ファールが沢山ありました。 そうしたものを乗り越えての勝利ですから、完璧な勝利と言うほかありません。
そう、正に実力で奪い取った勝利でした。!!^^

それはさておき、あとは優勝を目指して頑張って欲しいものです。
準々決勝のドイツ戦のように、無心で無欲で闘ってほしいです。 

疲労が、いっぱい残っているでしょうが、「なでしこ魂」で乗りきって欲しいものです。

楽しみ。。。〜〜〜 ^0^

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。