趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

菅直人の地元で辞任要求のデモ・・・・・・・

入梅が明けた東京は朝から、夏の太陽が照りつけるような暑さ、久々の青空は気持ちのいいものだが、赤羽駅までバスで、赤羽駅から高円寺駅行きのバスに乗り、吉祥寺駅についたのが、午後2時近かったが、公園口に下りると太鼓と騒がしい音と「ふるさとを返せ・・・」とマイクから聞こえる。

これが例の、反原発運動のデモと思い、近寄ったが、あっという間にいなくなってしまったので、跡で聞くと100人ぐらいのデモで、「頑張れ日本・・」の、今日のデモにぶつけてきたのかなぁーと思った。

井の頭公園駅の公園で集会は既に始まっており、日の丸の旗がたなびき、人々が演説に拍手などし、そんな状況の中、参加者はどんどん増えている。山田宏元区長のあいさつなどがあり、デモ行進に移る。吉祥寺駅周辺は信号が多く、あることよりとまっていることが多く、暑い今日の日には楽ではあるが、信号で止まった時など沿道の人に「菅直人をみんなでやめさせましょうよ」と問いかけると「相です」「やめてもらうのに賛成だわ・・」と反響がいい、国民のほとんどが、菅内閣のだめさ加減は認識していると感じる。それも菅首相の地元であることに注目したい。

デモのゴールは井の頭公園正面入り口前の広場、「頑張れ日本 全国行動委員会」会長の田母神氏からあいさつ「日本は民主党政権下で外国人特にシナ人に対して、日本国内への緩和策が閣議決定され、シナ人の流入が深刻化している」とし、「一日も早い民主党政権を打倒し、新たな勢力の元、日本の政治を正常に戻さなければならない」と更なる行動を呼びかけた。

民主党を飛び出した横逢議員もデモに参加し、今後とも自分の信念に元髄て政治活動を続けるとあいさつした。とにかく、この集会がすきなのは、参加する人が実にバラエテーにとんででいることだ。子供から、若い女性、家族連れなどなど、政治家がやらないのであれば草の根の志民が行動を起こさなければ、この国の未来は永遠に開くことは出来ないのである。

追記  この日のデモ参加者は葯1600人でした。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。