趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

FIFA準決勝で強豪スエーデンに快勝 初のメダル獲得へ

やりました。
圧倒的強さで、予選でのイングランでの敗戦が
本当に勉強になりました。

あれで完全に選手たちが開き直って、
準々決勝戦で地元の世界第2位の最大の強敵、
ドイツを延長戦で撃破し、完全に調子の波に乗って、
今日のスエーデンと、

私がテレビをつけたのが開始前半15分でした。
得点表示は1対0と先制点は強豪のスエーデンに、
正直がっかりでした。ほとんどの人もそう思ったでしょう。
80%は敗戦を覚悟しました。ちょっと早かったですが、

しかし大和撫子の面々の動きは何時のよりスピードがあって、
必ずボールの行く先にブルーのユニフォームの
撫子ジャパンの勇ましい姿が。

19分に川澄選手のゴールで同点に追いついた瞬間は
我が目を疑いました。やってくれました。
これで追う者の強みです。
動きも良く、ボールコントロールの相手を遥かに上回って、
優勢の内に前半終了です。

ハーフタイムに何があったかわかりませんが、
何故か後半に入ると撫子ジャパンに各選手の動きが
一段とスピードアップで、まったき相手を寄せ付けずに、
後半15分、沢選手がベテランの技術を発揮して
執念のヘッドで2点目。

さらに相手の選手の(ゴールキーパー)の動きを見てとった
川澄選手のミドルシュートで3点目。彼女自身今日だけで2点目。
初出場の選手です。天晴れです。
これで完全に勝負あった。
あとはミスをせずに積極的守備を徹底して、
初の決勝進出を決めるとともに初のメダル獲得です。

万歳、万歳、バンザーイです。

さあ次は世界第1位にノミネートされているアメリカです。
それに実力で勝るドイツそしてスエーデンを撃破した撫子ジャパン、
まさに日の出の勢いである。

最近の暗いニュースが多い中、一筋の明るいニュースです。
決勝戦でも無欲で実力は発揮して悔いのない戦いを。

それともう一つ相撲界では歴史に残る金字塔が。
千代の富士元横綱(現九重親方)持っていた
幕内の最多勝記録1045勝を、
大関の魁皇が昨日の勝利で並んだ。

怪我をして横綱を断念したが、
その後の頑張りで精進を重ねてやっと辿り着いた頂上です。
これからの更に奢ることなく精進を積み重ねると共に
白星を高く高く積み重ねて、
前人未到の大記録へ再挑戦を続けて欲しい。

横綱ではなく、大関での記録が記録である。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。