趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

戸隠神社

天岩戸神話の神々が祀られている戸隠神社を訪れた。

元は山岳信仰に始まる神社が、現在はスポーツの神や智慧の神など現代風にアレンジされて神社の体裁を保っているようだ。

信仰上の目的で訪れたわけではないので、中社のみ参拝し、階段を上り下りする奥社は敬遠して入口の随神門で引き返し、途中の境内に整備されている植物園と近所の学習館を見学した。

中社の近辺には旅館などもあるが、何かを求めて彷徨う-例えば修験者でもなければ、温泉も無いここで、ゆっくり泊るということも無いかもしれない。

赤子を抱いた若い母が、神主に祈ってもらっておみくじを引いて貰っていた。
何か気に懸かることでもあるのであろうか、神頼みせねばならないとは、切なく悲しい気分にさせられた。

此処は冬は雪が深く、社の屋根から落ちる雪の防雪壁が用意されている。
俳人一茶が雪に苦しめられていた話を思い出した。
そしてその一茶記念館が戸隠神社へ通ずる道筋にある。
(一茶記念館へは大分昔訪れたことがある)

真夏と言うのに雪国の哀歓を味わった。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。