趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 壊れるものは壊れ…残ったもので暮らす 】 天然生活 ( 其の165話 )

《 壊れるものは壊れ…残ったもので暮らす 》

あれから4ヶ月余りになる…
築65年のボロ家が震度6強にも倒壊せずに残り
(家全体が1%以上傾いて少々不快ではあるが…)
貧欲ゆえに集まった数多くの物々が壊れた

今年の夏も夏らしく暑く…
多くの人々は普段の生活に流されて
未だに渦中にある多くの人々を忘れ去ろうとしている

非情と云えばその通りであるが
健康的であると云えばそう云えない事も無い
( 健康とは厭なものである…と山本夏彦は喝破したが )
どんな運命でも人固有のものであり吐き出す訳には行かない
どんな悲嘆の固まりでも飲み込んで時間を掛けて自己消化するほかは無いのだ

先日、石巻の義兄夫婦の遅い葬儀に参列して
肉親たちの悲嘆を内に秘めながらも明るく前向きな言動に
人間の無限の逞しさを感じない訳にはいかなかった…

しかし…
最近の地元紙には連日のように
3人4人5人の連名された訃報広告を見るのであるが
その喪主の悲しみの深さには余りあるものがあり
思わず目を跳ばさざるを得ない…

ところで…
壊れ残ったもので細々暮らす我が家ではあるが
ちっとも不便ではなく
まだまだ不要なものがゴロゴロしているのには
呆れるほかは無い…

想えば…
一部の収納棚に倒壊予防の装置なぞ設置したのが
間違いの元だった…

あれさえ無ければ
総ての収納棚がバッタバッタと見事に倒壊し
諸々の物が見事に壊れ砕け尽くした筈である
そして…
我が執拗な物欲とサヨナラ出来て清々した筈である

どうやら…
人間は破壊の後にしか創造できないようでもある
それにしても
未曾有の大破壊後の新しい大創造がどのようなものか
ここは日本人の大発奮するところであって
是非、若い人々に頑張ってもらいたいものである…


       *********************

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。