趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

なでしこジャッパン・世界一

総理大臣さえ信じられないこの時期、なでしこ11がやってくれました! まさかのまさか〜 である。

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝戦は17日、フランクフルトで行われ、FIFAランキング4位の日本は同1位で3度目の優勝を目指していた米国と対戦、2−2からのPK戦を3−1で制し、初優勝を飾った。

(深夜3:30からテレビをつけ 声援した甲斐があった!)

女子はこれまで、五輪とW杯の主要国際大会を通じ2008年の北京五輪で4位になったのが最高成績だった。男子を含めても、サッカーで日本が五輪またはW杯で金メダルを獲得するのは初めてである。

日本は過去24戦で3分け21敗と白星を挙げたことのなかった米国に対し、ここにきて初めて一矢を報いたのである。

なお、キャプテンの沢穂希選手は5得点を挙げ得点王になり、最優秀選手に選ばれた。

「これまでの戦い」

2011.6.28  1次リーグB組の初戦 ニュージーランド代表を2−1で下し、白星発進

2011.7.02  1次リーグB組の第2戦 メキシコに4−0で快勝、2連勝の勝ち点6で同組2位以内確定

2011.7.06  1次リーグB組の最終戦 日本は0−2でイングランドに敗れ2勝1敗の勝ち点6で2位

2011.7.10  準々決勝 なでしこ、1−0で独を下し史上初の4強(W杯初となる準決勝進出)

2011.7.14  準決勝 なでしこ3−1でスウェーデンに快勝し決勝進出 (初のメダル獲得決定)


“なでしこに 元気もらった W杯” の一日なり。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。