趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

平成23年 靖国神社参拝の集い

今年も、8月15日がやってきます。

日本国が、人種差別と西欧帝国主義国家の植民地主義に対して、戦った大東亜戦争はおおくの犠牲を出しながら、敗戦を余儀なくされました。

軍人軍属、非戦闘員と子供たち、多くの国民が命を落とし、あるいは国家のために戦い戦死した英霊、私たちが今日あるのは、このように先人たちの国家を守るという理念に基好き戦ったことが、現在の国家を維持できているのだと考えます。

戦後「国家」というだけで、非難される様な世論の中、ひたすら、日本民族の国家を目指し、多くの国民がその必要性を考え始める機運が芽生えてきたいます。

私たちは、自主独立の国家再建という目標に向けて、一層の努力が問われています。大東亜戦争を戦った英霊は、アジアのおおくの国々を独立させ、民族を解放しました。これはだれが何と言おうと歴史的事実であり、覆すことの出来ない日本国家の功績であり、この誇りある事実を先頭に私たち日本民族は、自身の国造りにまい進しなければなりません。その障害となっている無策な民主党菅内閣を一日も早く打倒することが、私たちのこの国家を救うことになるのです。




一方では日本国家にとっては「屈辱の日」として、悔しさを心に刻まなければなりません。そんな思いを胸に英霊に対しての哀悼の意思を誠を以って参拝したいと思います。

8月15日 (月)  午前10時に靖国神社第一鳥居の右に集合し、靖国神社に参拝し、千鳥が淵霊園で献花、終了後懇談会を行います。

昨年は3名の参加者でしたが、今年はぜひ多くの参加者があることを希望します。  参加希望者は、私の伝言板かミニメールに事前にお知らせいただければ幸いです。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。