趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

◆SKYPEによる同窓会と普通の同窓会

昨日の20日は、小学高時代の有志の同窓会で、今日21日は高校時代の有志の同窓会でした。
小学高時代のものは、実は非常に珍しい形のもので、メンバーはそれぞれ自宅に居てSKYPEの会議をつかった多重電話の方法でやっております。

数年前SKYPEが始まったころ、私があちこちで「SKYPEの薦め」をメールしてこのグループだけが現在も続いております。
 SKYPEに参加できるメンバーは4名ですが埼玉・京都・大阪にいます。  子供の頃一緒に過ごした地方の話題が中心です。

体調や健康の話もありますが、関電のOBがいるため最近は、原発のことも話題になります。

このSKYPE同窓会が続いて理由は、毎月1回 20日の午後8時からを定例にしているためだと思います。 パソコンの電源がONになっていない場合は、携帯や普通の有線の電話をして確認・呼び出しをしています。
旅行の計画の相談時には定例以外に回数を増やしてやることもあります。

ビデオ電話にすれば4名だと顔を見ることもできるのですが、ビールや酒を飲みながらとか裸や寝間着でやっていたりすることもありますから、音声の会話ノミでやってます。

SKYPEの音声の質はかなり良いので、対面して話している感じで、
時として同時に二人が話していても、聞き分けが可能です。
こんな同窓会の方法もありますので、くどくどとご紹介しました。

一方、高校時代の同窓会(有志のグループ)の方は、普通のアイボールのミーティングです。
これは京都の駅前のホテルの屋上のビアーガーデンでした。  
こちらのメンバーは10名位なのですが、今日は6名でした。 欠席者の多くは伴侶が病気という事由の人が多いようです。

 ここのメンバーはパソコンやインターネットにアクセスしている人がいないのです。
そのかわりダンスを50年以上やっている人が二人、碁や将棋・麻雀を何十年もやっている、カラオケや合唱団に入って歌っているとかグランドゴルフをやっているとか、ドライブ旅行しているとか皆さんスケジュール一杯でパソコンなんかと戯れる時間なく、ぎっしり予定が詰まっているようでした。

病気もそれなりに経験しているようで、私が罹った帯状疱疹も他に経験者が二人あり、軽い前立腺ガンでホルモン注射をしはている人がいたりでしたが、子や孫の家族の話はなくなりました。
ここでは原発や政治の話は皆無でした。

運転免許証は継続せず、運転経歴証を貰っている人が数名いました。
 これは免許を返却するもので、手数料が600円?であるが、免許証と同じ本人証明にはならないので別に個人台帳何とかを貰わないと駄目だと云う事でした。 

70歳を超えて運転免許証を更新するには合計で1万円弱かかるようです。私は来年早々です。 75を超えると他の知能?検査もあるようです。

まだ現役を続けている呉服屋の旦那は、絣?の着物姿でしたが、皆若々しく誰一人として腰や膝に問題がある人はなく背筋が伸びていました。

私は、この同窓会の前に、休まずにゆっくり泳ぐ水泳を前々日に続いて2Km泳いでから参加しましたが、普段はワインしか呑まないのですが、ビールを中ジョッキで4杯いただきました。5杯呑んだ人もいましたし冷酒を何杯も呑む人もいましたが私は もう酔っぱらうほどは呑めなくなりました。

とりとめのない私の本当?の日記でした。




  

--

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。