趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

我が家の食卓 その2

トマトって夏野菜では一番好きかも!

ちょっと酸っぱくて、冷やして食べると汗をかいた体を癒してくれるように
感じてしまう。

冷蔵庫に冷やしているトマト。
小腹がすいたら食べてしまいます。いくら食べても今年は大丈夫!

今年もトマトは豊作で、2種類のトマトが連日鈴なりです。
しかも我が家ではトマトを好んで食べるのは私だけです。

ミニトマトはおやつ替わりに、大きいトマトはサンドイッチにスライスして
入れたりして食べています。


トマトにはどのような栄養価があるのでしょうか?

調べてみました。

----------------------------------------------------------------

トマトの赤い色はリコピンという色素によるもので、赤色の濃いトマトほどリコピンが多く含まれている。 リ

コピンには強力な抗酸化作用があり、老化を防ぐ作用や、肌や皮膚を若々しく保つ美容作用、がん予防に効果

があるなど多くの働きが近年注目を集めている。

またトマトには、風邪の予防に効果的に働くビタミンC、脂肪の代謝を円滑にするビタミンB6、血液中の塩

分を排出し高血圧予防に効果的なカリウムなどの栄養素が豊富に含まれている。

さらに、水溶性食物繊維のペクチンが含まれ、便秘を改善するほか、老廃物や有害物質を排出する働きを促進

し、生活習慣病(成人病)の予防に効果的である。

-------------------------------------------------------------------
なるほど!

「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるのがよくわかります。
薬なんかいらないですね。これだけ効能があれば。

日焼けした肌にも良さそうだし。夏の野菜にはその季節に必要な栄養素を持ったものが出来るんですね。自然の摂理は凄いです。


今日の朝も食卓にはトマトが並びます。

しっかり食べて出勤しましょうか。
明日は休みだし!

カテゴリ:美健・フィットネス

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。