趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

猫と 鉄火巻と ウナギと

駅を降りて商店街に持ち帰り寿司の店がある

雨が降っていて8時で「全品半額」とガラスケースに札が立っていた。「鉄火巻とサラダ巻を。箸は2つ いいですか」500円で160円のおつりが来た。7時半を過ぎると30パーセント引きに、8時20分を過ぎると半額になることが多い。

駐車場のところまで来て、そうだ、電話をしなくてはと思い出した。先輩に会うのに時間をもらっていながら都合が合わず、メールで伝えたままだった。失礼したままと気になっていた。夜に近くの家に声が迷惑かなと、駐車馬の真ん中あたりでかけた。

足元にまっ黒な猫が近寄ってきた。

1.5mほどにも寄って翠色の眼で私を見上げてミャー、ギュャーと鳴いた。首輪をしていない。台風で雨が3日も続いたので食べていないのだろうか。

ネコは飼ったことがないが、ふたつの手をグーにして握ったようで、きちんと揃えているのが可愛いと思った。

寿司は透明なパッケージに入っていて、猫にはサラダ巻より鉄火巻がいいかと考えた。ケースがパチンと押し込んで止まっているのが開きにくい。傘を肩に携帯を左手に持って、身をよじりひしゃげながらようやくパッケージを開いたら、前の列の手前が緑のシートに巻いたショウガだった。
プラスチックの隙間をもっと広げて鉄火巻の列が出てきたので与えた。

猫はちょっとなめて口にくわえると、走ってアパートの隅のプロパンガスのかげに走っていった 。また戻ってくるかなと思い、駐車場の一台分の車止めのコンクリートの上に、土がつかないように2個を置いて歩いた。雨の中、海苔は湿気ただろうか。

うちに着いたら妻が「今日は鰻です」と言った。

「駅の寿司を買ったよ。8時でもう半額なんだね。猫がいた。1個は、いや3個を猫にやった。黒い猫」と話した。
「そう。今日は鰻の日だから売れなくて早く安くなったのね」と言った。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。