趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【企画】 スバリ!真弓監督の采配 のお礼です。

阪神、後半は最高の形でスタートしました。
これほど楽しく観戦できたのは何日以来だろうか…。
この好調がすこしでも長く続いてくれれば、はやく首位に追いつくことも夢ではない。
そんな思いでいる阪神ファンが多いことでしょう。

さて、後半戦もスタートしましたので、この【企画】 スバリ!真弓監督の采配
の総括をしたいとおもいましたが,…。
この中日2連戦の戦い方をみれば、真弓監督はじめ首脳陣の采配ぶりと
それに応えて縦横にグランドでプレーする選手達との信頼関係はしっかりしてると
感じ、このチーム一丸となって1試合1試合をしっかり戦うことこそが勝利に結実。
采配がすべて成功するとは限りません。失敗もあります。
でも、ベンチの采配で選手達がしっかりプレーすれば結果がよくなくても、
次に生きてくるはずです。

犠打だけでなく、エンドランや盗塁企画など攻撃面で機動力を使うことで、
選手の走塁意欲が増し、安打でも三塁まで進塁する場面も増えてきました。

代打成功、スタメン変更が成功してますが、これも起用する側と、起用される側の
気持ちに一体感があってのもの。失敗もあるだろうが信頼して選手を起用すれば
選手も能力以上の結果も生まれるかもしれません。

投手の継投も、試合の流れから、先発投手でもスパっと降板させる決断も成功。
迷ったら交代させることで傷口を小さくし、試合を捨てない気持ちが逆転に繋がる。
問題は、一部投手に偏らず、中継ぎ投手の層を広げることだろう。

連勝したことで、いい面ばかり表れたが、窮地に立たされたときの采配がどうか。
選手との信頼関係がしっかりしていれば、難局も抜けれるだろう。
来年はどうなるか不明だが、今年は真弓体制で優勝をめざして戦うチームを
采配等に多少の疑問はあるだろうが、応援していきましょう。

尚、コミュへのコメントが11人、足跡帳へのコメントが19人、
また、私の日記でこの【企画】 スバリ!真弓監督の采配 をご覧になった方が、
172人と沢山の方々に読んで頂きました。有難うございました。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。