趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『 もてなす悦び展 』 於 三菱一号館美術館

副題 「 ジャポニズムのうつわで愉しむお茶会 」

会期 6月14日 ⇒ 8月21日

19世紀後半のロンドン、パリ、ニューヨーク
新興富裕層の台頭目覚ましい欧米で、万国博を機に日本に対する関心が急速に高まり始めました。
芸術の世界を中心にジャポニズム旋風が巻き起こりました。

陶器、ガラス器を 「 もてなす悦び 」 という視点から、ジャポニズムを愉しみ生活を豊かにしていった欧米の生活文化をみるという、新しい切り口での展覧会です。

丸の内というロケーションそして三菱一号館ならではの、
みる人の心も豊かにしてくれる、幸せな気分のひと時となる洒落た企画でした。

コミュニティ 「 美術館・博物館に行こう!! 」 に別の展示品を多数紹介しています。
よろしかったら、是非こちらも見て下さい。
http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1214300


左 展示品の一部
  桜、椿、梅、鷺、蝶といった花鳥文・草花文あるいは吉祥文を
  あしらった、いかにも日本風のデザインで造られたティーカップ
 
中 ジャポニズムの茶会のテーブルセット
  器の一つ一つの絵柄・デザインは日本風の花鳥文・草花文
  ・吉祥文があしらわれています。

右 あさがおのデザインによる器
  日本を代表するィメージとしての、爽やかで涼やかなガラス器
  ティファニー 1880年代

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。