趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

大幅安からの買いタイミングの時期とは

今日から入院の準備と体調管理のつもりでしたが、是ほど下げると
次なる手は大幅安からのチャンス到来の時期が仕込みです。

何時,どのような環境が底値圏であるのか、上昇のサインなど
が見抜けなくてはいけません。

銘柄の選定条件として
底値圏、
出遅れ、
好業績( 増収率、増益率、低PER、配当利回りなど)

どんなタイミングが仕込み時期なのか
一番簡単なチェツク方法にチャートでの確認があります

移動線が下降したのち、横ばいから上昇に転じ、株価がこの移動線
上回わってきた時

底値圏でかなり下値が固まりつつあることを確認しそこに太陽線が
示現した時

底値圏で長い下ヒゲが示現した時

条件数値として(理想とする数値です) 各項目の詳細説明は省略

乖離率            −15%以下 で可 
                −15%以上で不可

ボリュームレシオ(VR)   70%以下で可
                  250%以上で不可

相対力指数(RSI)      25%以下で可
                 70%以上で不可


参考までにですが、今回のような大幅な下降トレンドがあると
末期には必ず、信用銘柄の投げが大量に発生することがあります
すなはち、期限切れの翌日、9時に一斉に投げ売りが大量に出る
ことが多く見られることがあります。
この場合には、売り気配後大きく反発することがあり、この時も
買いです。

結論
不十分な書き込みですが、要は、チャートの確認で株価位置の
確認です。即ち、RSIだけでも読めれば十分です。
あとは、出来高と株価の変動に注意しておけば、底から動き
始めたとかも気ずくものです。
注意点
全銘柄が下げたからとして、全銘柄が上がるとは限りません
今、日本で必要とされてる商品に関わる銘柄です。

当分、書き込みが出来ませんので後は、自助努力を期待しております。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。