趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

管首相の退陣問題はいい加減にしろ 辞めるの当然だろ

結局は約束を守る気持ちなんて塵ほどもないよ。
3法案(第2に補正予算案、公社債発行特別法案、
エネルギー特別措置法案)が仮に今月末の国会を通過しても
屁の河童で、堂々と居座り宣言で、

9月22日のNYの国連本部で開催される
原発の安全基準に関する首脳級会合への
“参加に非常に強い関心を示している”と

藩基文事務総長が共同通信とも単独記者会見で暴露している。
実現をすれば?管首相は福島原発事故の
早期収束に向けて全力で取り組み、
原発の安全確保に向けた抜本的対策講じると表明。
脱原発依存にも言及する考えだそうです。

藩事務総長はこれに対してのコメントは
原発の安全基準強化に尽力するとしたうえで、
国際原子力機構【IAEA】が地域的、国際的な連携に関して
中心的な役割を担うと強調している。

脱原発に気運が欧州や日本で高まっていることに関して、
エネルギー政策は各主権国家が決めることだ。
原発は気候変動への影響を減らす
非常に有益エネルギー源となりうるとも発言をしている。

辞意を表明した最低の首相が何を言っても
机上の空論で各国首脳は全くの無視であろう。
国際舞台での一人相撲でしょう。

自国では脱原発依存を叫んでも、
依然として一面では原発輸出に力瘤を示している
管首相には各国首脳人も唖然として
開いた口が塞がらないとはこのことでしょう。

恥をかきに行くだけのこと。
こんなことが理解出来ない行政のトップでは
外交なんて出来る訳がないでしょうね。
オバマ大統領との会談は出来るのかな。
門前払いにはしないと思うが、逢う気が微塵もないであろう。

本当の現状分析が出来んじゃい盲の首相ですね。
何故自公の野党、民主党幹部に妙案はないのでしょうか。
今月末で辞任に追い込んで、
来月早々には代表選をやると意気込んでいるのに。
首相の執念の方が上まわっているのかな。

10月の中国共産党の記念大会にも
出席の意向を示していると言う。
こちらは大歓迎をしてくれるでしょうね。
後で高い代償代を支払わせられることも知らないで。
とんでもない呑気な父さんだね。


管内閣の支持率
読売新聞      18%
NNN世論調査   15.8%
産経新聞      16.3%

この結果民主党内部での管首相下ろしの声が大きくなる。
管首相では当然次の選挙では勝てないと。
矢張り議員であったら唯の人にはなりたくないのが本音であろう。
辞任の危険水域は遥かに超えているよ。
ご自分の名誉、恥曝しのために辞めた方がベターだよ。

矢張り米政府が9月前半に予定されていた
首脳会談を事実上拒否していたことが7日分かったって。
誰が考えても辞任を宣言している管首相と会談しても
議題や成果に乏しいことやが理解できるし、
更に米国政府は首相の脱原発にも不快感を表明しているので、
首脳会談は見送られる。
こんなことも外務省幹部は見えてないのかな。

日本の首相が国連までのこのこ出掛けて行って、
大統領に門前払いだって、
これが友好国の関係にある国が取るべき態度ですか。
残念ですね。さて管首相には全くどこ吹く風でしょうね。
これでも民主党幹部は何も出来ないのでしょうか。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。