趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

山菜がいっぱいです

先週、北海道から来た友人を会津若松市に住む友人と共に福島県の雄国山と明神ケ岳に案内しました。

裏磐梯はまさに芽吹きの時で山々は笑っていました。緑にもいろいろあることが本当によくわかりますね。所々に山桜のうすいピンクが点在しブナのうすい緑、カエデの茶色い新芽、赤松の濃い緑、カラマツの透き通るような緑の中を歩いてきました。足元に咲くエンレイ草、キクザクイチゲ、スミレ、水辺には水芭蕉と花々も咲き出してウキウキする季節ですね。明神ケ岳はカタクリやイカリソウがたくさんありました。

山頂付近に雪が少し残ってましたが、山頂で食べたおいなりさん(手作り)も格別おいしかったです。帰りにはコシアブラ、コゴミ、ゼンマイなど少し採って夕食にいただきました。

ゼンマイはゆでて、手でもんで、干してと食べるまでにとても手間ひまがかかります。値段が高いのも納得です。

会津若松の本郷にある白鳳山公園にゆき向羽黒山城一の曲輪(本丸)408.8mにゆき、磐梯山、飯豊山、朝日連峰や会津盆地を見ながらの朝食もステキでしたよ。まだ八重桜が咲いており再び花見気分を味わいました。

市内の近くに城跡の山があり古い石段のかたわらはチゴユリの大群落があるといううらやましい所です。ショウジョウバカマやドウダンツツジも咲いておりワラビやゼンマイ、フキなどの山菜もいっぱい。ウルシやカエデの木もあるのでまた秋に来たい所だと思いました。

会津若松市は鶴ケ城が有名ですが、ちょっと足をのばしてこの公園もぜひ歩いてみてください。

写真
左 ぜんまいをゆでて手でもむ
中 ぜんまい干し
右 白鳳山公園での朝食

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。