趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ワンコインライブで”ラテンミュージック”

板橋区は東京の田舎と言われています。都区部にしては公民館程度の文化施設しかありません。
昨日は、勤労者福祉施設をリニューアルしたグリーホールと称する施設の4階大会議室で小じんまりしたラテングループのLIVE PROGRAMが開催されました。
昔、録り貯めたテープを聞きながらの木彫りを無限の楽しみにしているこの翁には、ラテンとあれば「ゆかざぁ〜なるめ〜」と自転車こぎこぎ出かけてみました。

なんとこれは驚きです〜^。^〜

主催者発表の180人の観客はまるで養老院集会室のさま・・・70歳以上とおぼしき大半は、おバーちゃん・・・土曜日の午後なのに、若い人は後ろに2〜3人。
このおバーちゃんたちは元気・・・中にはカスターネット、タンバリン持参のグループも。

よくよく考えるに、今は若者にはPOP全盛・・・こちら年寄りの若いころは、ダンスホールでラテン全盛・・・納得しました。

外題はラテンの定番”ベサメムーチョ”に始まって懐かしの ”ルンバ” ”マンボ” ”ボサノバ”・・・は、思わず踊りだしたくなるほどに湧きたててくれる・・・パーカッションのリズムもハスキーなボーカルも・・・アーチストの”乗り”に年寄りの遠慮は最初のうちだけ。
花束に”おひねり”も・・・は、昔の下町の劇場を彷彿・・・。
アンコールは演歌、民謡を器用にラテン化して湧かせる・・・なみなみならぬサービスもあって、楽しませてくれました・・・。
このおおよその2時間半・・・500円は安かった。

会場の様は、”こそっと、携帯で”・・・〜^。^〜で、雰囲気だけです。
(*^▽^*)ノイイヨネ!( ^o^)

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。