趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

新緑の谷川岳

6月1日の日曜日は全国的に晴天。この日、山岳環境保護団体・日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト(HAT−J)は青少年の体験登山を谷川岳で実施しました。

地元群馬県の前橋女子校山岳部員と顧問の先生に外国人英語教師10名、高崎女子校山岳部員と先生12名、東京から一般参加21名(うち1名はネパール人)合計43人が天神尾根から山頂を目指しました。

私と1983年にブータンの山に遠征して以来、天山山脈最高峰トムールやパミールの山々などに登った女子登攀クラブの3名が応援にかけつけてリーダーになってくれ大助かりでした。

5班に分け、女子高生と一般参加者も混じり高校の生活やら社会人の話、ネパールの話など多岐にわたる話で盛り上がりつつ、新緑の森を過ぎ、山頂直下の残雪に達しました。事前にロープウェイの側に出来た谷川岳資料館の八木原館長の好意で、雪の上には階段状にステップが切られ、ロープも張ってあったので安心して雪の上の歩きを楽しむことができました。

晴天の山頂からは万太郎や仙ノ倉へ続く稜線はじめ苗場山から燧ケ岳、上州武尊などなどの山々が見渡せすばらしい眺めに全員歓声をあげて写真をとりました。

若い人達と登るのも本当にいいものですね。イワカガミやカタクリ、イワウメ、ショウジョウバカマ、ユキザサなどの小さい花とタムシバ、オオカメノキやムラサキヤシオツツジの花も咲いていて新緑と残雪の谷川岳は本当にきれいでした。皆さんもぜひ行ってみて下さい。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。