趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今年の合唱は大変ですわ

今日は日長合唱の準備やチェックですごしました。

2つの合唱団に属しているのですが、どちらも今年後半にコンサートの予定があり目下練習をしているわけです。

まだまだ半年以上あるからと思っても何せ曲数が多いのと私が合唱の基礎教育を受けてないし経験も他の人に比べると少ないから時々間違えて隣の人に肘で合図されるような始末です。

今日やったことは全部の曲をYOUTUBEでダウンロードして楽譜を見ながらそれを聞いていたわけです。






【コールエバーグリーン】 10月31日 ベガホールにて



第一ステージ 愛唱歌  全4曲

 *風が運ぶもの

 *逢えてよかったね

 *夢をあきらめないで

 *この街で  

第二ステージ 組曲「旅」全7曲

第三ステージ 童謡組曲「いつの日か」 全13曲

第四ステージ 中島みゆきの世界

 *時代

 *糸(女声) 

*ヘッドライトテーライト(男声)

* 麦の唄             全4曲

アンコール

 *世界の約束

 *音楽の菫             全2曲    総計30曲



【中山台第九を歌う会】 12月26日ベガホールにて



*ベートーベン交響曲第九「歓喜の歌」

*組曲「心の四季」より3ー4曲

*瑠璃色の地球

*明日という日が

*オペラトラバトーレよりCORO DI ZINGARIE CANZONE

*黒人霊歌 WRE YOU THERE



かれこれ40曲これだけマスターしなきゃならんので大変ですわ。

しかもテノールは人数が少ないから間違えると目立ちますのでね。




むずかしいのは童謡組曲「いつの日か」です。

子どもの時からおなじみのやさしい童謡なのですが源田俊一郎さんが凝りにこった編曲をしたのを使いますのでむずかしいです。

「証々寺の狸ばやし」なんか中にお経も入っていてなかなかリズムよく歌えません。




「第九」のほうが曲数が少ないようですがバラエティに富んでいますのでね。

それと「瑠璃色の地球」これ松田聖子の歌だと思いますが混声4部合唱に編曲したのは難しいです。

歌唱指導者が「こんな難しい曲だれが選んだのさ」なんていうくらいですからね。

ふう〜〜〜〜
.

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。