趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

会社OBとの京都での懇親会

今週火曜日に、会社のOBとの懇親会をした。会社のOBもいろんな切り口があるが、今回は研究開発関係の異なった分野の担当者との間で持った。この会合は、昨年2月に久しぶりに開催したが、この日は新しいメンバー2名が加わった。その2人とは7年ぶりの再会であった。

会場は、昨年と同じ京都駅前のホテル内にある京料理の店を使用した。京都駅に着くと、「おかげさまで京都駅は140周年」と書かれた大きな看板が掲げられていた。そこには明治10年の初代駅舎の写真もあった。京都は空襲にあってないが、その駅の記憶は全くない。現在の駅舎は、モダンなものに切り替えられてから久しい。新幹線開通が大きな変化点であったのだろう。

京都駅前には、1994年の「平安遷都1200年記念展覧会」で展示された縮尺10分の1の羅城門が展示されていた。昨年の懇親会はもとより、初めてその存在を知った。

今回の会場のランチの値段は、「京の冬の旅」協賛の特別価格で、通常価格より割引されたランチに、ドリンクが2杯ついていた。座席は、すべてオープンな4人分のテーブル席であるが、我々が使用したのは、最大8人利用できるカーテンで仕切られた奥の席であった。

話し出すと、新しく参加した2人に7年間のブランクを全く感じない。あたかも現役時の雰囲気に戻って、いろいろな会話がどんどん弾んだ。状況により個別の近況報告もお願いする予定であったが、瞬く間に2時間以上が経過した。気が付くと、一般客がいなくなっていた。終了の催促はなかったが、午後2時30分頃に退席した。

お開きの前に当方から、次回の予定の確認をした。この日の会場が場所的にも、値段的にも申し分ないので、皆さんの賛同があれば、来年の同じ時期にこの場所で懇親会をしたいと提案した。何の異論もなく全員賛同してくれたので、退去するときに来年の予約をしておいた。値段等はシーズンに入って再確認の予定である。

たまたま来年は、3月に改修工事が入るとのことだったので、その前の2月に変更した。現在最高齢者は、88歳である。奥さんの具合が悪いので、その面倒も見なければならないとのことである。この会を楽しみにしていただければと思っている。その次が81歳とのことで、腰の手術をして自由度が多少奪われているとのことであるが、非常に行動的な人で、若く見える。このメンバーは大阪府が3名、京都府が3名、滋賀県1名の構成である。

来年の懇親会が全員欠けることなく実現してほしいと願っている。

写真は、駅前に設置されている羅城門、今回のお膳(これに前菜、茶碗蒸し、ドリンク2杯が付く)、参加者の記念写真。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。