趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

◆ Google Earth によるユネスコ世界遺産



 最近 私は、新しいGoogle Earth に嵌っております。


・ UNESCO World Heritage Sites______ Visit 30 historic landmarks around the world using Street View.______ストリートビューを使って30個所の世界遺産を巡る

・Google EarthとはWeb上の衛星写真による地球儀ですが、衛星から俯瞰した画像を中心に地上目線の360°の Street Viewを付加しています。

・このStreet Viewを使った世界遺産のサイトですが、ハッキリ言うと貧弱です。
地上高の低い言わば鳥目線というか鳥瞰図の衛星写真で、面白いものを立体写真にして楽しんでおります。 その他はStreet Viewの1枚の写真を疑似的に立体化して見ていま。

因みに鳥瞰図的写真は位置を変えて、右眼用と左眼用の2枚の写真を作ります。
もう少し詳しく説明しますと、一つの建物と空しかない写真、但し空には浮いた雲が写真があるとしますと分かり易いです。建物と浮いた雲の位置が左右の写真で同じではないのです。 これを脳が融合して一枚の景色に現実の世界、実際の場合でもしているのです。これを写真でやっているわけです。


・28番のロシアの教会のStreet Viewは、面白いと思い何枚も作ってみました。日本の 文化施設も多いのですが、サイトに従い掲載しました。二条城、天龍寺、厳島神社

・アルフアンブラやセビリアのスペインの風景が良いと思いました。 日本の姫路城は 改装前のものと思います。因みに衛星写真は改装中の白い囲いです。
スフィンクスとピラミッド、オランダの水車、ポンペイの遺跡 ETC

立体写真としては、面白いものがないので、GEから探してリオ・デ・ジャネイロを追加しました。

・これらを自分のホームページに掲載していますので是非ご覧ください。
★ 右下の広告は、消去できます。「Ads b TOK2」 へカーソルを持って行き「×」をクリックします。________等 一杯工夫して作っています。


http://www41.tok2.com/home/sohta/home/unesco_whs/h5stv_5_unesco.htm

カテゴリ:インターネット・デジタル

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。