趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今日のXM1・パンクしてしまった!

今朝も天気が良いので相棒と出動。
わざと急坂の有るコースを通り横須賀方面の
一般道へ。
木古庭、池上十字路、坂本、不入斗を通り
HOMESの有る平成町へ。
そこの公園で一休みしてドン・キホーテを一回りし
馬堀海岸、走り水を経て観音崎に到着。
自転車を降り観音崎灯台まで登ることにした。
(長年神奈川県に住んでいるが行くのは初めて)
車で来て登るのならなんて事はない道のりも
自家発電でここまで来ているので結構坂がきつい。
それでも何とか登り入り口で寄付金200-を払い
灯台の上まで登った。
晴れていたので東京湾が一望出来少し感動した。
灯台を降りたら尾根伝いに””東京海上交通センター”
の矢印が650mとあったのでついでと思いそちらの
ルートへ
ところがけっこうアップダウンが有り足にこたえた。
何とか着いたがここは一般はシャットアウトの
所だったので
別ルートをたどり下山する。
ここでしばしの昼食タイム。
休憩の後、多々良浜軽油浦賀に出て旧道軽油で久里浜へ
久里浜港の東京湾フェリー乗り場を通過し
東電の火力発電所
野比海岸、長沢、津久井浜、三浦海岸と走り
一昨日城ケ島に行ったとき通った”引橋交差点”を曲がり
三崎口駅、CAINZ、すかなごっそを通って
横須賀市民病院へ。
病院手前で後ろのタイヤがゴトゴト振動するので
降りて確認すると、タイヤがペッチャンコ。
一瞬信じられず固まってしまった。
気を取り直して、そうだ、近くの交番で自転車屋さんを
聞こう。運よく100mで交通機動隊の詰め所が有ったので
聞いたところ、目の前が自転車屋との事。
しかし店が閉まっているようで人影がない。
しばらくしたら軽自動車が来て店を開け
自転車を積みだしたので
大きな声で”パンクの修理・・・”と尋ねると
自転車の配達が忙しく対応できないとの返事。
そこで近くの自転車屋さんを尋ねたら
4つ手前の信号の所に有るとの事。
しょうがないので元来た道を逆戻り。
しばらく押して歩いていたら、向こうから
自転車できたおじさんが「パンクかい?、
直してあげるよ!」と声を掛けてきた。
何を言ってるのかキョトンとしていると、
パンク修理道具を見せ
「治してあげる」と言うではないか。
うれしかったのだが何分一般車の注入口と違い仏式。
さすがに仏式のアダプタは持っていなかったので
丁重にお礼を言って分かれた。
そこから自転車屋までは100mくらいだったので
直ぐ着き、10分で修理完了になった。
(山の中でなくてよかった)
その後立石で夕日が沈むのを見て帰宅。
今日の走行距離:54.2km 総走行距離:197.4km
電池残量:30%
追記:パンクの原因は業務用のホッチキスの針が
垂直に刺さっていた。
(どうも途中で寄ったリサイクル屋で拾ったのでは?)

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。