趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

肺年齢95歳、CT検査結果を聞きに行く//チャレンジ!使ってみる!

木曜日12/6東京、14°/9°曇り。

【CT検査結果を聞きに行く】

診療所に肺のCTの結果を聞きに行く。火曜日CT専門病院より貰った肺の写真と診断結果を渡したが、その日のうちにはCDの読み取りはしないと言う。

【病原菌のたまり場】

診療所は水曜日は休み、今日結果を聞くことになった。2時ごろ案の定、立って待っているほど満員。先生は三人だが、地元患者の他に周りの会社の社員でいっぱい。

風邪の人が多い。病院は病原菌の集まる場所。マスクをするのだった。キャパシティがいっぱいなのだろう。

【左横隔膜挙上→あと5kg減量】

肺の中身自体には異常なし。ただし、報告書には「左横隔膜挙上」とある。横隔膜が上がって肺が押されて小さくなっている。【写真1】

老女医の所見。
「太り過ぎでお腹の脂肪が肺を押し上げているのでは」

結論は「2月ごろまでに、あと5kg減量してもう一度CTを」と相成りました。また5kgとはハードルが高そうです。
…………………………………………………………
【PayPayを使ってみる】

さて、せっかくPayPayをセットしたので使ってみることにした。ファミリーマートへ行く。

私のはwifiオンリーのiPadなので、お店でwifiをセットするのに手間取ったが、ファミマは無料wifiが入っているので問題なし。その上Tポイントも付くという。

平たく言えば、ファミマ2割引という事で、使わにゃ損損!

【中国アリペイも使用可】

よくみるとPayPayのポップ看板左下に中国のアリペイ(支付宝)マークが…PayPayが使える店は中国のアリペイがそのまま使える。

中国はキャッシュレス時代になっている。屋台もアリペイかWeChatでのスマホ支払い。なかでもアリペイのシェアは大きい。

アリペイ(支付宝)は6億人以上が使用している。

日本に来る中国人の目的は買い物、その買う気満々の中国人が750万(2017年)も来日している。(ただしアリペイは20%の還元はない)

商売人ならこれを逃す手はない。お店からすれば設備投資ゼロなのだから、個人店も参加する。


アプリの地図をみると近所のマーサージ屋も加盟したいる。40分3000円がPayPayで払えば2400円になるのだから、マッサージでも行ってみよう。使わなくては…。
…………………………………………………………
【写真1】(上)私の肺と(下)正常の人の肺。

(上)向かって右(左肺)が押し上げられて小さくなっている。老女医の所見は「まずは痩せろ」との事。

…………………………………………………………
【写真2】PayPayアプリ。
金額に関係なく、ファミマで使ってみた。324円→259円。
大型家電など買ったらメリットは大きい。月25万まで使用可。

他人の分も使うといけないので、3万円以上のお買い物は身分証明書が必要。

【写真3】自分のいる場所のそば、どこが使えるか地図上に出て来る。拡大すれば店名も…。

カテゴリ:語学・国際交流・社会貢献

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。